SHUFFLE! MEMORIES 第02話 「美蓉楓=竜宮レナ これはガチ!」

20070123020920.jpg



さて、今度は一人ひとりの物語を振り返っていくわけですが、


ひし「ぶっちゃけそれなら前作見たほうがいいんじゃね? というか今更気づいたけど、MEMORIESってことは記憶ってことやから、もしかしたらただの過去を振り返るだけとか?」

それなら前作見ますよ(笑

それはともかくちょっと過去遍なのでレビューしづらいです。
なので簡潔にさせてもらいます。



幼い頃に母親を亡くしてしまった楓。
旅行中に、事故ってしまったようです。
そのときに稟の両親も亡くなってしまい、残った楓のお父さんのところに稟はお世話になることになりました。

20070123020926.jpg



ひし「ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww目がイッっちゃってるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


楓はそれが相当ショックのようで、それ以来全く喋らず、植物人間状態になってしまいました。


20070123020932.jpg


まさに生きる希望を失っていました。


20070123020937.jpg



ある晩、寝ている楓の元の稟が行きます。
そして楓に「実は、おばさんが死んだのは僕のせいなんだ…」

そういうと、楓の指はピクリと動きました。


20070123020944.jpg


楓「それ、本当?」


ひし「いやぁぁぁーーーーー!!!!!!!!!楓KOEEEEEEEEEEEEEーーーーーーー!!!!イッツアモンスター!!!」

なんといきなり話しかけてきました。
どうやら母親のことになって反応した模様です。


20070123020950.jpg



そしてムクリと起き上がり、稟の首を絞めに来たのでした。


ひし「テラカオスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


それから楓は退院しました。
しかし父親は喜んでも稟は喜べませんでした。


20070123020956.jpg
20070123021001.jpg



それからはというものの、楓の復讐劇の始まりでした。


20070123022023.jpg


階段の上からわざと筆箱を落としておいて、稟が拾っている間に…


20070123022030.jpg



上からカッターナイフを落とす。


ひし「マジえげつねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwこれがうわさのヤンデレかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwいやむしろ今はデレがない気がwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

稟は目に傷を負いましたが命に別状はなかったのでよかったです。


20070123022036.jpg



楓「アンタなんか… 


死んじゃえばいいんだ!!



ある日、雨の中、楓は稟に向かってそう言いました。


20070123022042.jpg



それから時が経ち、お互いが中学生ぐらいになった頃に、楓は真実を知ります。

そう、実は楓のお母さんが亡くなったのは稟のせいではなかったのです。
本当は母親が死んだ日、楓は熱を出してしまったので旅行中だった母親は帰ってきていたのです。
そしてそのときにたぶん急いでいたのでしょう、自動車事故にあって命を落としたということでした。


たぶん私の推測ですが、稟は植物人間状態だった楓を元気にするためにあえて自分がやったということを自白し、自分に復讐心を持たせることで楓に生きる目標を与えようと考えたのではないでしょうか。

だとしたら土見稟という主人公は相当なものですね。
私だったらそんな大層なことは出来ませんよ(苦笑


20070123022052.jpg



真実を知ってしまった楓は自分せいだと思い込み、泣きながらどこかへ走り去ってしまいました。
もう少しでトラックに轢かれるというところで、稟が来てくれてなんとか楓の命を守りました。


20070123022059.jpg



それから現在。
今の楓は稟の忠実な召使状態となっていました(笑

料理、洗濯… なんでもこなしてしまうので、基本的に稟は何もしなくてもいいというわけです。
もちろん稟も働きすぎな楓に休めと言いますが、稟のお世話をすることが楓にとっての生きがいみたいなものらしいので、どうにもなりません。

ひし「あぁ、マジ現実にこんな娘がいたらいいのになぁ~~。

だ か ら 俺 は 3 次 元 が 嫌 い な ん だ よwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」



20070123022105.jpg
20070123022111.jpg



確かこれは1話だったかで見たことあると思うんですが、通称KKKという団体?みたいなものがあります。


K(きっと)・K(きっと)・K(楓ちゃん)

という略称らしいです。


ひし「バロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


単純に言うと楓の親衛隊みたいな方々です。


20070123024257.jpg



楓も親衛隊の人たちには困っていました。


20070123024304.jpg
20070123024310.jpg



しかし楓は積極性がないので、他の女性とのバトルには弱いっぽいです。
ネリネが弁当の中身を全部卵焼きにしてきたときなんかは、無理してでも稟は食べてあげました。

ただ、実はそのとき楓も稟の弁当を作ってきて持ってきていたのです。
稟はもうお腹いっぱいだったので仕方ありませんでした。


20070123024316.jpg



ある日、楓が熱を出してしまって家事を稟がやることに。
もちろん普段やっていないのでそう簡単に出来るはずがありません。

20070123024323.jpg



シア、ネリネ、亜沙先輩が来てくれてなんとかなりました。


20070123024347.jpg



楓は自分が居なくてもいいんじゃないか?という質問を稟にします。
しかし稟は楓に居ないと何も出来ない、と返答しました。

すると楓はとても嬉しそうでした。


20070123024354.jpg




つづく…



ひし「あのねぇ、過去にあったことってものすごくレビューしづらいのねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww勘弁してくれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


簡易レビューですが、どうかご容赦ください(汗




関連記事
[ 2007/01/23 ]
SHUFFLE! MEMORIES | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/508-634e6b0f