──それは、とてもちいさな とてもおおきな とてもたいせつな あいとゆうきのおとぎばなし──

イメージ1

マブラヴ 感想
二部構成になっていてエクストラの純夏&冥夜エンドを迎えるとアンリミテッドが解放される
世界観が全然違うので一緒くたにして感想は書かず、エクストラとアンリミテッドで分けて記す



■シナリオ(エクストラ)

千鶴>>>>壬姫>純夏冥夜>>>>>その他(日常1、日常2、まりも


●千鶴


全ルート中、頭抜けた良さでした
融通が利かず規則に煩い千鶴は学内では優等生として通っていたが、それらが裏目に出るというのが大筋となる
球技大会でラクロスの試合中に茜と衝突してしまい、一時的に茜は頭を打って昏倒
学園のスターとして名高い彼女に怪我をさせてしまったことで陰湿ないじめが発動!
千鶴のユニフォームや部室のロッカーが荒らされる
武も言っていたが白陵柊は偏差値が高い学校なのでそんな学校でもいじめが起こるのが予想外だったようだ
3年生ということもあり最後の球技大会が事故で終了という最悪な幕引きとなった
そして鬱憤の捌け口となってしまったのが千鶴
生徒の間では衝突が偶発的なものではなく、故意であったという憶測が飛び交い始めどんどんエスカレートしていく
あれを狙ってやったんだとしたら相当な策士なんだけど、状況的にそんなことは無理だから事実関係を無視して敵を作ろうとする愚者には本当に呆れますね
千鶴も千鶴で言い訳はせず批難を甘んじて受けているのが彼女らしくないと思った
善悪のラインがはっきりしている千鶴が反論しないところを見ると、自分にも非があったと少なからず認めている証拠になる
いじめが中々終わらないのは生徒達に「千鶴は悪くない」という確証がないからである
事態を収拾する力を持っているのが茜なんだが、親が過保護過ぎて本人は何も異常がないのに一週間くらい病院で過ごす事になったのが問題
茜が学校に来て弁解すれば簡単に終わる話なんだけどね
こればかりは茜の親を恨んだよw
何故か知らんが茜の発言に対しては皆絶大な信頼を寄せているんだよな
千鶴と茜が刎頸の交わりであることは周知の事実であるはずなのにね
親しい間柄の二人が片一方を潰すなんてこと思うはずがないという思考が欠如している

そんな中、千鶴は不登校になり状況は悪化
ここから千鶴ルートの良さが際立ちます
彼女の内面について物語が移行していくのが良かったですね
千鶴のあそこまで堅物なのは家庭環境にあったことが判明
物心が付く前から片親でしかも母親が水商売をしていて男を取っ替え引っ替えしていたという事実
これは子供からしたら重いですね……
親は子の模範にならなければいけないのにその母親が自分の事を第一にしていて半ば育児放棄みたいな状態だったらちょっと理性的な判断が出来るようになったら良いとは思わないだろう
だが千鶴の凄いと思うところは自堕落な母親を反面教師としたところです
彼女が規律に厳しいのはふしだらな母親みたいには絶対なるまいと心に誓ったからだった
世には親が屑だから子も屑になる事例なんて腐るほど溢れているのに立派に育ったのは素晴らしいですよね
因みに千鶴の母親は文中でその名の通り、『千鶴の母』としか表記されていない
立ち絵も専用のものが用意されているから出来れば名前を作って欲しかった……
ただ母親も年齢を重ねるうちに嘗ての自分は愚かだったと反省している
その上で武に話した心境の変化は見所の1つです
千鶴の母親と千鶴の関係は最早取り返しがつかない程溝が深く、その責任はほぼ全て母親にある
しかし現状に限って言えば過失は千鶴にあるという
そう、彼女は一つ大切な事を見落としている

自分を心配して奮闘してくれている人達の好意を無下にしていることだ


武が何とかして打開策を探している裏では純夏達も千鶴のために動いていた
無論、その事に気付いてないわけではない千鶴だったが、それらを――

「余計なことしないで」や「放っておいて」

と不要なものと見做している

これは自己完結型の人間によく見られる傾向だと思っているんですが、善意を善意として素直に受け取れないんです
背後に隠れている打算的な可能性に自然と目がいってしまいそれ故に関わりたくない
ここで首を縦に振って頷ける茜の台詞を引用させてもらいましょう


イメージ789

全てを自分でやろうとするのは、人に本音を言えない弱さだよ

目から鱗が落ちました
感銘を受けたのはまさに私本人も部分的に当てはまることだったからです
正論の中の正論、まさかサブキャラクターの言葉に涙ぐむとは思いませんでした
見透かされたような心地で彼女の話を聞いていました
千鶴に必要なのは誰かに頼ることだった
母親は「このままではあの子は私と同じになってしまう」と危惧していたが、これは私にとっても決して他人事ではない
誰にも頼る事が出来ず、孤独死する未来は刻一刻と近付いている……
武の再三に渡る説得の末、漸く折れてくれた千鶴だったが完璧主義の人間の壁を壊すのはかなり大変だというのが伝わった
けれども普段隙がない千鶴の心が脆くなる瞬間に価値があるのです

また、氷炭相容れずとされている慧との信頼関係を築けた場面も好きでした
学校に連絡を入れずに無断でサボっていたのを近隣住民に見咎められ、教師達の間で問題視される
ここで千鶴が怒涛の謝罪で慧のことを庇う発言をしたのが「成長したなぁ……」と思わせてくれました
尋常ならざる千鶴の態度に慧も感化されて丸くなった
性格はまるで逆だけど本質的に二人は似ているんですよね
特に自分が正しいと思っていて譲らないところが代表的です
人間関係って両方が尖っているとまず噛み合いませんからねw
どちらかが時には迎合する必要がある
今回の場合は千鶴が譲歩して慧がそれに乗っかる形になった
発端は意図しないものであったが、結果的に千鶴の人間性を高めるシナリオであった


●慧

慧ルートは千鶴と一部共通している
茜が入院するところまでは同じだが、慧は院内で沙霧という男と遭遇すると一目散に逃走してしまう
この後、千鶴はいじめられている事が露呈はするが、慧のルートでは細部に至ってまでは語られない
先に千鶴のルートをクリアしてから慧のルートをプレイしたので、この時千鶴は相当参っているのを押し殺していることがわかる
一応、実家にも行って学校に来るように催促するが悲しいかな、慧を攻略しているため千鶴に構う余裕が武にはないのであったw
その分純夏達が奮起して千鶴を説き伏せようとしている
メタ視点で両方のルートを見比べてみると違いが目立ってきますね
慧も間接的とはいえ茜の怪我に関わっていたため、見舞いに行こうと誘われていたが行きたがらない
沙霧に会うのが嫌がっているのが目に見えてわかった
そこから武は沙霧に近付き、二人の生い立ちを知っていくのだが慧ルートをクリアして何故、慧が武に対して恋人のフリをして、と言ったかわかるような気がします
推測になるが慧は沙霧が全てを捨ててでも自分と再び恋人になりたがるだろうと予期していたのかもしれませんね
それを防ぐためというとちょっと不自然ではあるが、彼氏がいるアピールをすることで「あなたにはもう恋心は抱きませんよ」と意思表示していた可能性がある
またこれも憶測の域を出ないが、この時既に武と付き合っていいと思っていたのかもしれない
流石にこの段階ではまだ早すぎるかw

いくら二人の関係を聞き出すためとはいえ、沙霧に対して嘘の彼氏役をでっち上げてしまった武の罪悪感が表面化していた
「慧を裏切った」と沙霧が言うので武からしてみれば「ああ、この人は慧に悪いことをしたんだな」と予想
でも本当は不幸なすれ違いによって誰もが傷付いていたという現実が待っていた
慧の母親が沙霧の医療ミスを庇い立てしたことから歯車は狂いだした
その折に沙霧が自分のせいだと主張していれば間違いなく違う未来があったはずなんだが、これが難しいところで厚意に甘えただけと一言で終わらせてしまうのは簡単である
沙霧の立場で考えると温情を無視出来なかったという気持ちもわかる
しかし罰を受けるはずの者が受けていなくて、何の罪もない人間が罪を被っているのは言語道断
これで沙霧の地位が失墜するならまだ道理に合うんだが、一路順風な人生を送っているのが理不尽ですよねぇ
沙霧は事故当時に自分の不注意だったと名乗り出なかったことを心底後悔していたから精神的ダメージはあった
慧はこの顛末を知らないので自分の母親が医療ミスしたと額面通りに受け取って強く当たってしまう

私が遺憾に思うのはここまで慧の母親を貶めておいて、彼女が一切登場しなかったことなんです

これじゃああまりにも慧の母親が報われませんよ……
だから彼女は絶対出すべきキャラだったと思うんですが、完全に無視されているんですよね
真実が明るみになったら慧の母親と慧は親密になれるはず(和解シーンがあったら千鶴と同等かそれ以上の評価になっていた)
本当に残念でなりません

慧ルートは恋敵となっている冥夜の助言を武が有り難く感じていましたね
自分も武が好きなのに他の女とくっつくために援助するのは相当度量がないと出来ないぜ


イメージ912イメージ913

冥夜さんの言動が真理に至り過ぎていて重く伸し掛かるくるぅ!


イメージ917イメージ918イメージ919

考え方が女前過ぎる……
正々堂々と勝負するの超かっけぇわ
現実ではまず見れないケースだがな!!
創作物だからこういうのあってもええねん



●壬姫

主な課題は"あがり症"を克服すること
壬姫ルートは如何にしてあがり症を乗り越えるかを突き詰めたものとなっている
技術的には満点と言えるが、弱点は人前にて本領を発揮できないことにある
別に無理して治すものでもない気がするけど、何としても打ち勝たねばならないイベントが来てしまった
それが甚五郎と玄丞斎が取り決めた娘同士の弓道対決
壬姫が負けた場合は道場の看板を渡さなければならないので負けるわけにはいかない
期日までにあの手この手で克己を試みるが悉く失敗に終わり途方に暮れる
治らないのは本人が甘えていると武は言うがここは議論の余地がありそうなので少し触れましょうか

私の考えは温いと言われるかもしれませんが、壬姫には少し背負わせすぎな気がしました
看板が掛かっているとはいえ、あがり症というものは生まれ持ったの性分だと私は捉えている
それが備わっているからこそその人はその人でいられる証明書みたいなものだと思っているんです
所謂、人格形成を担っているものであるから無理やり捻じ曲げて良いものでもないと感じる
一方で克服すべきという意見にも一理あるのは頷ける
何故かというと弓道は競技として成立しているからですね
勝敗がある以上、勝てば嬉しいし負ければ悔しい
これは後に掛かってくるんですが負けるためにやるなんて人はいないでしょう、況してや壬姫みたいに日々研鑽を積んできた人間にとって勝利には拘るはずである
壬姫は勝負魂を忘れていることに繋がっていく
勝ち負けの果てにある喜びと悔しさ、それらから生まれる充実感と楽しさ
漠然と弓道を続けるうちに駆け出しの頃の感情を忘却していった

やり方は過激だったけど夕呼も協力してくれていたんですよね
目的のためには手段を選ばない彼女はすぐに方針を打ち出す
大勢の観客で埋め尽くし、その中で緊張せずに矢を放てるかを実践していたが壬姫にとっては強引過ぎましたね

解決策は武も弓道を始め、壬姫の気持ちを知ることでした
当人がどんな気持ちを味わっているのか理解するには実際に体験してみるのが一番
壬姫に教えを請い、上達していくにつれて重大な事に気付く
最初は誰かに見られていると的に当てられなかった壬姫だが、いつの間にか武が傍でじっと見ていても的中させられるようになっていた
意識すると緊張してしまうけれど無意識のうちに改善していくのが壬姫にとって効果的だった
好きな事に夢中になれるって良いですよね
壬姫が弓道を愛しているのが伝わってきました

来る翠子との勝負は負けてしまったものの、壬姫は清々しい顔をしておりあがり症は克服出来ていた
最後に看板を賭けた勝負というのは嘘で壬姫のあがり症を治すために甚五郎と翠子が一肌脱いでくれたのだった
翠子の存在は壬姫にとって良い刺激になったようだし、互いを高め合うライバルとしてこれからも付き合っていくだろう
物事にはある程度の緊張感と張り合いがあった方が良い、という教訓を頂きました
弓道は作法や精神を重んじる競技ですから密接に関わりがあるプレッシャーと結び付けたのは納得ですね


●純夏

純夏と冥夜は共通部分が長く、明確に分岐するのはほとんど最後と言っていいです
彼女の問いに武が"純夏"と答えると純夏ルートに分岐
個別ルートでは最も純夏が入りやすくて最初にクリアしました
初プレイは「誰の好感度も上げなかったらどんな結末を迎えるかな~」と楽しみにしてたら普通に純夏エンドに吸収されて吹いたw
純夏の選択肢をほとんど選ばなくても勝手に突入するとかこいつ武の事好き過ぎだろw

それにはちゃんと理由があって、純夏と武は幼馴染だったからヒロインの中では付き合いがダントツに長いんです
双方が一番身近に感じる存在と言える
互いが居て当たり前だし、これからも馬鹿やりながら二人で過ごしていくものだと思っていた

そこへ武への好意MAXの冥夜が突如やってきてさぁ大変
武も純夏も気が置けない男女としてのポジションに安心感を得ていたが冥夜の登場で嫌でも動かざるを得なくなった
何故なら手を拱いていると武と冥夜が結ばれてしまうからである
御剣財閥の粋を尽くした容赦の無い手腕で武と冥夜をくっつけさせようとする月詠達
ところが純夏は冥夜に対抗する手段が数少ないのだった
純夏は典型的な凡人で何か特別な才能があるわけでもない
十人並み故に苦悩しているシーンは同情を誘う場面でありましたね
だが取り立てて何かに劣っているわけでもないので普通であることは誇ってもいいと私は思っています

冥夜への唯一の対抗手段が手料理であった
料理対決の時に純夏の選択肢を選ぶと武好みの味を知り尽くしていると褒められるが、まさにその通りで長い付き合いだからこそ取り柄になるものだった
これが冥夜にとっては大きなアドバンテージとなる
然れども純夏を取るか冥夜を取るかは武次第
どちらを恋人にするかを中々決められない武に純夏も冥夜も日々不安を募らせていくが、後に純夏は「自分らしくない」と悔悟していましたね
武との付き合いは自然体であるのが一番で後はもう武の選択に委ねるべきである
優柔不断な武に後押しをした夕呼とまりもの会話は説得力がありました
結論を出さずにいるのは結局どちらも損をするんですよね
一方に傾いてくれれば、片方は幸せになれるし、もう一方は諦めがつく(本当はそう安々とはつかないが)
生半可な状態を維持することは武に好意を寄せてくれている二人にとって最も失礼な態度である

ただ真に純夏の凄いと思う所は、

武が例え他の女と恋仲になって、そいつに振られて孤独になったとしても迎え入れる準備が出来ていること


ですね

この器の広さには感服致しますよ
だから武は純夏とくっつくのが物語的に一番しっくりくる
幼馴染は伊達じゃないということです


●冥夜

純夏の武器が料理であるのに対し、冥夜の武器は"約束"でしたね

幼少の時ではあるが、武は冥夜に将来の嫁にすると誓っていた
それを子供の頃の冗談と捉えていれば話は流れていたんですが冥夜の人柄的にそうはならなかった
律儀にも約束を鮮明に覚えており、殿方と言えば白銀武! と一筋に生きてきたのだ
この一途さは無茶苦茶強いですよw
流石に純夏のライバルを名乗るだけはある
純夏も「敵わないなぁ」という雰囲気を出しているのが凄く伝わってきましたからねw

回想シーンでの告白は純夏にしたものであったと思い込んでいたが実は武の記憶違いで結婚の契りを交わしたのは冥夜でした
物語を進める上で徐々に変化が加わっていく
「この回想シーンにしつこいくらいやるなぁ……」と辟易していたのだが純夏ではなかったからか

冥夜と和合するに至って最大の壁となるのが家柄であった
御剣家は世界に名を轟かせる名家であるため、一介の男子である武が婿となる理由が無かった
そこで現当主は条件付きで武と冥夜の婚姻を認めると言った
冥夜が頑なに素性を語らなかったのは決めごとがあったからだったんですね
突然武の家の隣に引っ越してきた訳を聞いてもはぐらかすばかりだったからおかしいとは思っていた
自分から言ってはならず、武が思い出す事が必須になっているのなら口を閉ざしているのは当然か
また冥夜には時間的猶予が少なく、武と結ばれないのであれば御剣家の次期当主として不足ない男との結婚が決まっていた
最終的には記憶の整合性がついた武が冥夜を奪ってハッピーエンドになっている

冥夜の心境について少し語りましょう
武との決定的な違いはやはり貧富の差でしょうね
育った環境が天と地の差なので冥夜自身、本当に武を御剣家に引き入れていいものか悩んでいた
しきたりや作法が平民とは全く異なる世界に武を招くことは平凡を奪うことに他ならない
当たり前のことだが幸せの価値は人それぞれだから、以前の生活を捨てて御剣家で幸せを掴めるかどうかの保証はないのである
冥夜にはこれが踏み切れない最後の一線となっていましたね
先程上述した「武は純夏とくっつくのが物語的に一番しっくりくる」という持論は、同じ目線で物事を見れる人間同士の方が幸せを共有しやすいのではないか? という理由から来ています
日常の延長線上にあるゴールが純夏だからね
純夏は誓いと格式高い御剣家を尊重し、冥夜は純夏と人並みの生活を送ること重要視した
両者、相手に遠慮しあう優しさが人情味を際立たせていましたね


●その他(日常1、日常2、まりも

日常エンドはその名の通り途中でぶつ切れになって終わるから特別な感想はないが――



まりも

もう許せねぇぞオイ!!
何でまりもちゃんのエンドがバッド扱いになってんだよ!!!!
久々に切れちまった(AA略)
これだけは見過ごせませんでした
まりもちゃんと結ばれる未来とか超ハッピーエンドじゃねぇか! 修正しろ!
断固抗議します



■シナリオ(アンリミテッド)

アンリミテッドは5キャラ共、ノーマルエンドと通常エンドの2種類ありますが、私的に個別ではないと感じているのでキャラ別には書きません
アンリミテッドは称賛出来る部分と不満点がはっきりしているのですが、その一例がこのルート分岐の方法でしたね
全員行き着く先が"一緒"なんです
最終的に宇宙に上がるか地球に残るかの二択を迫られ、ヒロインを宇宙に行かせれば通常エンド、一緒に地球に残るのならノーマルエンドになる、これも気に入らないので後述します
とにかく残念なのは会話の定型化
これは全体を通して言えることなんですが、5人とも展開が一緒というのが物凄い手抜き感が伝わってきました
キャラの口調が微妙に違うだけで喋っていることはどのルートでも同じなの個性が完全に死んでいる
こんなものは個別ルートとは到底言えません
似たような会話を5回も聞かされるので非常に情緒に欠ける
1キャラクリアすると後の4人は全員展開が同じなので、それらを我慢できるかの忍耐勝負となるw
三人目辺りでかなりだるくなってくるので覚悟が必要です
個人個人で差別化を感じさせる要素が少しでもあればましだったんですがそれすら皆無なので、アンリミテッドのシナリオはエクストラに比べて辛辣です

通常エンドはヒロインを確実に生存させて地球でBETAとの戦いに臨むというものですが、私的にこれも納得がいっていない
好き合っている者同士は離れ離れになることより一緒にいることが何よりも重視されるべきだと思っているからです
危ないから、死ぬから、とかそんなものは二の次でしょう
本当に相手を想っているのなら生死は関係なく、少しでも傍にいてやりたいと私は思う
EDENはそれを忠実に守ってくれていたから好きだった
その影響を受けて感想を書いているのかもしれないが、これに関しては優劣を付けるべきではないだろう
武は自分達が生きた証を後世に伝える役目をヒロインに背負わせたいと言っていたけどここは賛否両論ある場面なのではないかと思います

面白かったのが娯楽に対する武の見解でしたねw
ゲームガイというアンリミテッドの殺伐した世界にはないオーパーツを持ってきて、ヒロインたちが挙ってゲーム廃人になっていくところは滑稽過ぎて笑いを堪えられませんでしたwww
おはじきやあやとり、将棋などは存在しているが、それらと携帯ゲームは一線を画していることを分析しているのが興味深い
携帯ゲームはプレイしているのは一人なのでそこに他者の介入はない
オンラインで協力プレイをしつつ、チャットなどの会話があれば話は別だがソロプレイのゲームは黙々と画面に向き合うだけである
孤立化を促進し、他人と疎遠になってしまうのが今のゲームと言えましょう
アンリミテッドの世界では遊戯のために使うお金はほとんど兵器に回ってしまうので一昔前の遊びしか出来ない
けれどもそれらは紛れもなく人と人を繋ぐ大切なコミュニケーションツールであると語られている

これは私の実体験でもあるのだがゲームセンターと家庭用ゲームのオンライン化について少し喋ってみようと思う
格闘ゲーム等の対戦系は昔はインターネットが普及していなかったから、誰かと戦いたいのならゲームセンターへ行くいうのが通例であった
一家に一台パソコンがあるようになり、据え置き機にもLANケーブルが接続される時代が来てゲームは大きな変遷を迎えたと感じている
以前にもどこかで書いた気がするが、家庭でネット対戦が出来るようになるとゲームセンターへ態々行ってプレイする、という層が間違いなく減る
勿論、便利な時代が到来しても昔と同じようにゲームセンターへ遊びに行く人はいる
だがそれはゲームセンターでしか出来ないゲームだったり限定的な場合が多い
大体のゲームは家庭用に移植され、家にいてもプレイが可能になったため出歩く必要性がなくなった
延いては人間同士のコミュニケーションの場を消失させたという結果に繋がるわけです
ネットの拡大化は遊びの幅を広げたが人間同士の繋がりを希薄にしたと言えます
皆で寄り添ってわいわい遊ぶ尊さを思い出させてくれる話題でしたね

さて、褒め称えるべきはやはり世界観の設定でしょう
これは吉宗鋼紀の力量だと思っているんですが、超精密に作り込んでいるのが伺えますね
日本の歴史をマブラヴ風に改変して違和感なく溶け込ませている
夕呼がほとんど解説してくれているがBETAの設定は既にマブラヴで粗方出来上がっていたんだな



イメージ1072

正式名称がこんなに長いなんて知らなかったwww
当方、アニメのトータル・イクリプスを視聴していたがほとんど設定を忘却していたので再び説明があったのはとても助かった
火星が既にBETAの巣窟になっていて地球に向かって侵攻してきている


イメージ1077

【吉報】ワイが住んでいる三重県、BETAの進行をギリギリで免れていたwwwwwwwwwwwwwww【吉報】

なるほど、生き残った俺は関東圏に逃げ込んだのかw
もう少しで無残に殺されるところだったぜ



イメージ1090

画像を用いて講義してくれる
とても親切でわかりやすい
飛行系ユニットは撃ち落とされるので実力を発揮出来ないという設定は何故か覚えていて、BETAとの戦いが地上戦主体になるのは本当に好きです
二足歩行だけで戦うロボットアニメはブレイクブレイドもあるか
縦横無尽に飛び回る華麗な戦闘もいいけど、泥臭い戦いも好きなのでマブラヴはそっち路線でいくのだろうか……
戦術機の世代交代や歴史は拍手喝采したくなるほど緻密に表記されていました
こういうのを読んでいるだけでふむふむと頷かされる
本作はミリタリー面に於いてもふんだんな知識量がないと執筆出来ない領域にまで踏み込んでおり、こういった設定の詳しさは随一と言えるでしょう

本編ではBETAと戦い地球を守る衛士となるべく、訓練兵から駆け上がっていく207分隊の様子を描いている
武も分隊の一員となって特訓に励むが、一同は常識のなさや貧弱な体力に疑問を抱き始める
夕呼からは『特別』扱いされていたので、何らかの理由があって隊にいることは確かなのだが皆腑に落ちない顔をしていた
軍隊では各々の個人的な事情を詮索しないという不文律があったのでそれに助けられていた
根本的な話になるが武はどのような原理でこの世界に来たのか?
ずっと疑問に思っていたのだが明示されなかったので、想像になるがアンリミテッドはエクストラの平行世界と考えるのが妥当でしょうね
夕呼が並行世界を匂わせるような発言をしているのでそこから導き出させて貰いました
その上でエクストラの記憶を保持していて肉体ごと飛んできたと思われる
冥夜達は初対面の態度で接していたから白銀武という人間は元々アンリミテッドの世界にはいなかった
肝心のもう一人この世界に無くてはならない存在がいませんね
そう、鑑純夏です
大凡の見当は付くから妄想で語ってみることにしましょう

アンリミテッドで登場する新キャラクターの社霞は純夏と密接に関わっているのは間違いない
円筒形の容器に入った脳味噌がいる部屋にほとんどの時間いる
彼女は基本的に喋らないが応対が出来ないわけではなく言葉は理解している
しかし感情が乏しくてあまり表情に変化がないので会話のキャッチボールが出来ているのか武は不安に感じていた
霞と何度も会っているうちに純夏の片鱗を感じさせる所作や言動が増えていく
駆逐艦が宇宙に発進する直前で純夏そっくりの口癖で喋ったのであそこで確信した人は多いと思う
つまり社霞は特殊な方法で生み出された人間ということですね
脳を大事にしている様子からあの脳は鑑純夏のものではないか? という推論が立てられる
ただし霞の存在、及び機密エリアに関しては秘匿性が高く、ほとんど作中では語られていない
夕呼曰く、「鑑純夏という人間はこの世界には存在していない」と明言している
このことから私が打ち立てた説は否定されるが、夕呼が嘘を付いている可能性はある
仮に本当だったとしたらどうして霞は純夏そっくりの物真似が出来たのか?
もう一つの憶説は武が霞に純夏みたく振る舞うように仕込んだかもしれないこと
少なくとも武がこちらの世界に来てから2年以上経過しているのは確実なので、その間に霞と会う機会は数え切れないほどあっただろう
そうなると霞と純夏の関連性は消滅し赤の他人になる
現実味はこちらの方があると思います

夕呼の言葉から推察出来るのは霞は実験対象であったことである
オルタネイティヴ4計画がオルタネイティヴ5計画に移行する旨が基地司令から伝えられた時に自ずとプレイヤーは悟るでしょう
オルタネイティヴ5が地球を見捨てる判断だとしたら4は?
考えるまでもなく地球に残ってBETAと徹底抗戦する構図が容易に浮かび上がる
夕呼が是が非でもオルタネイティヴ4を実現したかった真相は闇に包まれていますが、霞は進捗具合を測る指標だったのでしょうね
霞の完成度によってはオルタネイティヴ4計画は頓挫しなかったのだろう
ところでそうなると新たな視野が開けてくる
霞が大局を左右する兵器なのではないかということです
あの少女に戦局を動かすだけの能力があるとは思えなかったが、完成されていることを想定すると話は変わってくる
あるいは大量生産を目的とし、戦術機と衛士の数が釣り合っていない実情を解消するためだったのかもしれない
人工的に作り出した生命なら良心の呵責が"多少"は軽減されるかもしれませんし

いかんな、この記事を書いている段階ではまだオルタネイティヴをプレイしてないのに妄想が捗りすぎて楽しいw
私の空想が全て無に帰すとしてもそれはそれで良し、あっと驚く展開や斜め上を目指す話運びになることを期待しています


■キャラクター

御剣冥夜月詠真那神宮寺まりも香月夕呼鑑純夏彩峰慧>>>社霞榊千鶴涼宮茜>珠瀬壬姫>>>>>神代巽巴雪乃戎美凪>>>>>鎧衣美琴天野原翠子


【朗報】マブラヴ、おはD好き特化過ぎる
すまないがションベン臭いガキ共はお姉さま方の神域に入らないで貰えるか?

4人も僅差のキャラクターがいるとは思わなかったw



●御剣冥夜

13年の時を経てようやく出会えたね冥夜さん

彼女はマブラヴで唯一俺が知っているキャラクターでした
手当たり次第発見した同人誌でシコっていた頃(2006年頃)、「めっちゃ俺好みのキャラおる!!」と発見したのが冥夜だったというwwwwww

威風堂々とした出で立ち、刀にポニーテールという俺の好きな属性てんこ盛りだったのでずっと覚えていました
そういう意味では冥夜が武に寄せる想いと変に通じるところがあるなwww
当時はエロゲをやるどころではなく、格闘ゲーム一筋だったので存在を知るだけで終わってしまっていたんですよね
ノベルゲーにハマった今にして出会える事に運命めいたものを感じています
実際にプレイしてみて見た目だけじゃなく性格的にも好きだったので良かった
奥田秋の声が思ったより高くて最初は違和感あったけど聞いているうちに慣れてくるものですね
エクストラの時は垢抜けなさがあって可愛らしいが、アンリミテッドでは凛々しい演技をしてくれている
「ばか」の発音が最高に可愛い
弁口が侍そのもので、おっさん臭さを感じる時もあるが冥夜の持ち味ですね
性格は冷静沈着で臆することはないが真に受けやすい
これが結構致命的で冗談が通じにくいから話が飛躍することあり
純夏や武と過ごしているうちに凡庸さに憧れ始める

御剣家の生まれなので英才教育を叩き込まれている
既に大学を卒業していて文武両道の完璧超人だが、武との約束を果たすためだけに白陵柊に転校してきた
良家のお嬢様でもあるため下々の世情には疎く、庶民の価値観とは大きく掛け離れている
教室に世界各国の料理人を呼んだり、武の家の周辺を更地にしてしまうなど、やること為すことがド派手であるw
御剣財閥にかかってしまえば不可能はないと言い切れそうだ
どういうわけか学内で帯刀することを許されているwww(教師達に許可を取ってあるとは思うが)
ちゃんと人を殺せる真剣なので大変危険なお方です
愛刀の名は『皆琉神威』、中二病ネーム満載でたまらんですね
本人は《無現鬼道流剣術免許皆伝》の腕前で武に唆されてD組に殴り込みにいった時は死人が出るんじゃ……と思ったw

アンリミテッドでは千鶴と並んで理知的な判断を下せるためとても頼りにされている
エクストラの冥夜みたく俗世にも精通しているので時代錯誤を感じることはない
命令に忠実な兵士
千鶴の代理で分隊長を引き受けるシーンもあった
将軍家と縁のある立場なので裕福な家の出身であることは変わらず


イメージ1250

専用機体は武御雷――なのだが搭乗する場面は見当たらず……無念
名前的に武が乗るのが様になっているような気もするが、オルタネイティブで活躍の場があれば嬉しいなぁ


イメージ78

小泉さんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwまずいですよwwwwwwwwwwwwwwwww
この頃はあの方が総理大臣だったなwwwwwwwwww
国のトップが不純異性交遊許可証発行するって日本大丈夫ですかね?


イメージ152イメージ153

世間知らずなところほんとすき


イメージ194

ジャパニーズサムラァイ!!
現代に蘇った侍とはまさしく彼女のことだ
これぞ日本の食事って感じですよね


イメージ377

スティックでゴールを両断するとは凄まじい技量だ


イメージ986

これはもう達人といって差し支えないですね…


イメージ1004

鉄拳ネタ嬉しいwwwwwしかも吉光好きってつくづく冥夜さんとは運命を感じるよwwwwwwww
俺も吉光ばかり使っていたからなwwwww


イメージ1477

これだからジャップはwwwwwwwwwwwwwww
何でも擬人化すれば良いってもんじゃないぞ!!



イメージ1478

いいぞ! 武! もっと言ってやれ!
手前らは感性が乏しいんだよ!



●月詠真那


二番手は月詠さん!

冥夜のお付き人であり、侍従長という立場いるが緑髪で数少ない好きなキャラの一人になりましたね
メイドキャラはどちらかというと好みから遠いんだが彼女は特別でした
神代、巴、戎の三人に様々な要件を伝達したり監督責任を負っている
純粋に冥夜が好きなので彼女を何よりも優先する
実直な月詠が御剣家の命令に背いたのは珍しい事と言えますね
冥夜に言われて実際に手を回すのは月詠の仕事なので行動力の高さがずば抜けています
懐に短刀を潜ませて有事の際には実力行使も厭わない
どういう戦闘スタイルなのかはわからず終いだったが、武器の扱いも抜かりなく心得ているとわかりますね
普段は温厚で礼儀正しいが、神代達の無能さの前には本音が出てしまうこともありw
正直に言うと、月詠さんを好きになったのはほんの一端だけではありますが二面性のある性格を見ることが出来たからですw
悔やまれるのはHシーンが無かったことです……
なんでまりもちゃんと夕呼先生があるのに月詠さんだけないんだよ!!!!(激怒)
中の人、抜きゲーによく出演してるからエロの演技絶対上手いはずなのに!


アンリミテッドでは真紅の衣装を纏って登場
髪を結わずに下ろしているのが俺の好みと合致していて嬉しい
穏やかな性格は厳しいものに変わり、緊迫感を常に漂わせている
恩には報いるところは変わらずで冥夜によくしてやった皆への不信感は徐々に無くなっていく
登場時は刺々しく冥夜以外の207分隊の仲間を敵視していた
アンリミテッドでも主従の関係に変化はなく、神代達を含め冥夜を慕っている
城内省に身を置いていて斯衛軍に所属
冥夜は遠縁ではあるが政威大将軍の血を引く者であるから敬われている
この辺りの設定は練り込まれていますが本作ではまだ生かされていない


イメージ113

頭を垂れたくなるような詳説だ……
この長文を諳んじることが出来る器量が凄い
画面に表示される文章の多さは作中で一番w


イメージ197イメージ200

罵倒の演技力が絶妙過ぎて惚れました
篤厚な人物がいきなりキレた時の何と魅力的なことか!www

この月詠さんをもっと見たかったんだが、惜しいことに2カットしかないんですよねー
彼女を腹立させるだけの失態を神代達は犯しているということだw


イメージ228

意外な属性持ちw
尊人が羨ましい、代わってくれ



イメージ443

上流階級の人間は凡夫の娯楽とは縁遠いのだ……


イメージ642イメージ643イメージ644イメージ645

ぐうの音も出ない高説だ
座右の銘にしてもええぞ



●神宮寺まりも

まりもちゃんはエクストラでの教師役の時も順位は高かった
アンリミテッドでは207分隊の教官役として登場し、威厳に満ちた立ち振る舞いが俺の心を掴んで離さなかった
おっとりした声調と利発な語調のギャップ萌えを意識させてくれたので上位にいます
夕呼とは同期の腐れ縁みたいなもので、コスプレ衣装の実験体にされている
毎年有明で仮装を披露しているらしいが何度もやっているうちに慣れてきたらしいw
またエクストラで語られているが恋愛には積極的らしく、いつも彼氏に愛想を尽かされて別れている


イメージ515イメージ516イメージ517イメージ518

その最たる原因が彼女の酒豪っぷりであるwww
酒が入ると豹変しベロンベロンになって暴走する
平時は全く物怖じしない夕呼ですら飲酒している時のまりもを危険視するぐらいだから余程危険なのだろうw
加えて性欲魔神でもあることが発覚wwwwwwwwww


イメージ1501イメージ1502イメージ1503イメージ1504イメージ1505イメージ1506

何でだよ!! 寧ろ男冥利に尽きるだろ!! まりもちゃんを振る彼氏はマジで見る目ねぇ……
俺なら喜んで搾り取られるけどな!!
まりもちゃんみたいな美人とセックスしてテクノブレイクで死ねるなら本望だろ

欲を言えばアンリミテッドでもHシーン欲しかったなぁ……
あの性格を陥落させるとか刺激的じゃないか?



イメージ126

これはどう見てもモリガンですね……
ワイも好きやで



イメージ600イメージ601イメージ602

教育者の本分を全うしている一面は嘆称させられます
俺は変化を恐れる人間だからまりもちゃんの言葉は耳が痛かった


イメージ1053イメージ1054イメージ1055

まりもママに窘められない……(バブみ)



イメージ1225イメージ1228イメージ1229イメージ1230イメージ1232

こんな恰好良い指導者なら一生付いていくわ



●香月夕呼

僅差のラストは夕呼先生!!

上位三人とはまた違った良さがある個性的なキャラクターですねw
物理教師だがそれ以外にも科学的権威を持つ人でパラレルワールドなどの研究をしている
本作の中で最も煽りスキルが高い人w
相手のやる気を引っ張り出したり了承を取り付ける口の上手さが光る
根源に触れる物言いが多く、真理を表す発言は人を黙らせる
教育に携わる者にしては破廉恥な服装をしていて扇情的
マブラヴのキャラクターは大半のキャラが髪の毛が特徴的なんだが、彼女の首にぴったりと張り付いた毛髪はどうなっているのだろうと未だに気になっていたりするw

アンリミテッドでは武が異世界から来たことを唯一知っている貴重な理解者
荒唐無稽な話でも自らが興味深いと思ったのなら信じてくれるので頗る頼りになる
夕呼が渡した機密エリアのカードキーがなければ武は霞と会うことすら出来なかった
今思えば、別の世界から来た武と霞を引き合わせることで何がしかの現象が発生しないか試したんだな
オルタネイティヴ4の実権を握っていて計画の詳細を知っているはずだが答えてくれなかった
物語の鍵を握る人物であることに相違ない
重要性の高い任務を遂行していたため、横浜基地の実質的最高責任者だった

声優は野神奈々様なのでパーフェクト
Hシーンの演技は秀出して上手かった
久方ぶりにお声を拝聴させていただき恐悦至極です


GIFイメージ98イメージ99イメージ100

初登場時、愛車のスポーツカーで純夏を轢殺しようとするwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ここマブラヴで一番笑ったところかもしれんwwwwwwwwww
殺人未遂に終わったといえは「次からはよけてね」は酷いwww
星になったのに生きてる純夏も大概だがwww



イメージ211イメージ212イメージ213イメージ214イメージ215

この手の言い回しが彼女の一癖も二癖もある気性を表していますねw
しかも正論に聞こえるから質が悪いw


イメージ238

身も蓋もない言い方www


イメージ313イメージ314イメージ315

鷹嘴とのカーチェイスはどう見てもイニシャルDwwwwwwwwwwwwwwwwwww
絵が似せてあって草生えるwwwwwwwwwwwwwwwwww


イメージ334イメージ336イメージ337

これは現代で言うところのAIでしょうね
ヒトの言葉を理解して応答する高性能なのも今では珍しくありませんし、人間と区別が付かないAIが制作される日も遠くないのかもしれない
それこそアペイリアのようにね……
夕呼先生でもゲームするってのが意外だな


イメージ369イメージ370

あぁ~SFの話良いっすねぇ~
こういう話大好きよ


イメージ500

何で温泉に行くのに遺書が必要なのwwwwwwwwwww


イメージ507

剛田武wwwwwwwwwwwwwww


イメージ545イメージ546

この図太さは見習うべき


イメージ1029イメージ1030イメージ1031イメージ1032イメージ1033

日本の自衛隊の諸君、これには怒ってもいいぞwwwwwwwwwwww
結構馬鹿にされてるからなwwwwwwww


●鑑純夏

純夏みたいなタイプは好かんと予想していたんだが、騒々しさと喜怒哀楽を明確に表現する明るさにハマった
芸人気質を併せ持ち、単なる可愛いだけで済まされていないのが良いんだよな
清純な女の子ってだけなら好きにはならなかっただろう

コミカルな仕草が見る者に愛嬌を与えますね
表情がコロコロ変わるのが見ていて面白い
お節介と言われるほど他人を思い遣る気持ちが強く、特に武のことになると一層甚だしくなる
チャームポイントはアホ毛と髪を留めている大きなリボン
特にアホ毛は純夏の感情に呼応して形が変わるので彼女の立ち絵をじっくり見てみると面白い
「あがー!」という独特の口癖を持つが霞も同様の発音をするようになる
武の家と純夏の家は真隣なので彼女が毎朝武を起こしに行くのが日課となっている
宝物はクリスマスに武に貰った人形
彼女にとっては思い出の品なのでボロボロになっても手放さない
純夏ルートでこの人形についてもっと掘り下げてくると思っていたのにされなかったな……


「純夏の声優マジでクッソ演技上手いな~。藤原理加? 誰だよ?」→調べる


田口宏子=夏野こおり=木根通子=藤原理加=赤沢かえで=鷹月さくら=由良香=小川冬美=白波遥=榎本みなも=新城麻奈=涼宮琉那=緋倉怜=紗倉奈央=霞月沙耶=桜木ハルキ=草薙萌華=雪見そら


大 正 義 夏 野 こ お り

こおちゃんさぁ、ちょっと名義多すぎない?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

道理で演技が完璧なわけだよw
エロゲ界のアイドルですね
黒愛にはお世話になりました



イメージ162

なんて寛容な子!!


イメージ163

「なんでさー」が純夏の口癖で最も好き


イメージ413イメージ414イメージ415イメージ416

アホ毛について言及があるとは思わなかったなw


イメージ1507イメージ1508イメージ1509イメージ1510イメージ1511イメージ1512イメージ1513イメージ1514

教室で鍋炊こうとするガイジ行動すき


イメージ411イメージ412イメージ431イメージ432イメージ433イメージ434イメージ435イメージ436

トイレに鍵を掛けずに入る習性ありw
まぁ非常事態の折に即座に対応出来なくなる怖さはわかる
鍵を解除するなんて一瞬で済むはずなのに出遅れるのが嫌なんだなw


イメージ440

必殺技は『ドリルミルキーパンチ』
食らうと武は悶絶する


イメージ453イメージ454イメージ455イメージ456イメージ457

傍迷惑な行動が純夏を愛しく思う瞬間ですwwwwwwwwwwww
ここも糞ワロタwwwwwwwwwwww
ハワイから帰ってきたばかりだからテンション高いwwwww



イメージ582

どれどれおじさんにちょっと見せて貰えるかな?


イメージ654

標準サイズですか、小さいよりはいいかな


イメージ655

処女貫通はやっぱ痛いんすねぇ……


●彩峰慧

目を引くのは超然とした姿势
ミステリアスな雰囲気を醸し出しているのが好きでした
瑣末事には拘らず、自分のやりたいようにやる行動力は猫と形容するのが相応しい
行動予測が難しい人物である
口数が少ないヒロインで片言みたいに喋るのも特徴的
第三者視点から見ると対話が成立していないと思われる箇所も随分と多いが疎通は出来ている模様
相手を困らせる言い回しをして悦に浸る少し意地悪なところもあり
本音と嘘の境界を見分けるのが難しく、武も慧との会話には難儀している
多くを語りたがらないので彼女と付き合うには斟酌が必要になってくる
その為人が仇となり千鶴とは犬猿の仲
アンリミテッドでも変わらず反りが合わない
運動能力は抜群で屋上のフェンスの上に軽業師のように乗ったり、武が体にちょっと触れただけで視界が回転する謎の投げ技を持っていたりする
声優は名義が違うがエレナ様なのでこの道にある程度通じている人なら一発でわかるだろうw
好物は焼きそばパン


イメージ245

料理対決で作ってくれたのはめっちゃ旨そう



イメージ728

これには納得


イメージ856

一見どちらにも利があるように見えて自分だけ得するように持ちかける話術好きwww
最初気付いてなかったw


イメージ862

慧ちゃんになら喜んで



イメージ869

良い事いうなぁ……
本当にその通りだよ
これは千鶴にはクリーンヒットしましたねw



イメージ871

この歳にしてもう色即是空を会得していたか!


イメージ321

武を千鶴の小言対策に使ってて草



●社霞

オルタネイティヴ4における最高機密と言われている少女
出生やその他の核心になる情報は全て伏せられているので詳しいことは現段階では書けません
シナリオ部分で彼女のことについては大半を語り尽くしてしまったので、これ以上はオルタネイティヴ以降になると思います
おっちょこちょいなところが可愛らしい
兎をモチーフにしたキャラコンセプトっぽいですね
栗林みな実が声当てしているのは驚きでしたw


●榊千鶴


エクストラでは3年B組の委員長、アンリミテッドでは分隊長と人を束ねる役目に縁があるキャラ
理由は理路整然とした判断を下せるからである
直言居士なところも輪を掛けて適正を増している
上に立つ人物は恣意で動くことは許されないため、千鶴みたいに己を律することが出来る禁欲的なタイプが適任
その杓子定規な思惟が悪影響を与えるというのが千鶴シナリオの良い部分となっている
慧が千鶴と相容れないのはこの堅物さにうんざりしているからである
物事には時に臨機応変さが求められることがあり、マニュアル通りでは行き詰まることがある
だがルールを歪曲させてはいけない考えが千鶴の根本にあるから慧の意見にはまず賛同しない
アンリミテッドの3対3の戦術機演習の際に柔軟性が須要になる場面があった
そこで揉めた後、互いが譲歩し合ったところには価値があります
理非曲直は申し分無いほど心得ているのに、忖度が欠落しているから上手くいかないもどかしさを二人の関係から味わいました
相手の気持ちを理解し、一歩上のレベルに行けたことから雨降って地固まるという好例でしたね

千鶴の容姿はシーンによって変化が多い
注目すべきは眉毛の太さ!!!!
逸早く気付いたのは雑に書き足したような極太眉ですwww
一部の層には需要、あるんだろうか……


イメージ254

また、眼鏡は私服の時に外している

よぉくわかってるじゃあないかぁ!!!!

追加でプライベートの時は髪を三つ編みからストレートに!

なに千鶴ちゃん、俺の好みわかっててわざとやってんの?wwwwwwwwwww

この手の容姿の変化は大変嬉しく、何が必要とされているか制作側は熟知していますね



イメージ300イメージ301イメージ302イメージ303イメージ304イメージ305イメージ306イメージ307イメージ308イメージ309

絶対有り得ない展開の妄想いいぞ!



イメージ783イメージ784

八方美人に対する鋭い舌端が武を苦しめる!!


イメージ775

母親が美人過ぎる……
ヤリマンだけのことはありますね
男共が群がってきますよ
眉毛の太さは母娘共通www



●涼宮茜

君望のキャラという情報だけは知っている
吃驚したのは声優が水橋かおりだったことですね
こんなに昔の作品からエロゲに出ていたのか!
仔細は君望の記事にて書く予定をしています
マブラヴでは千鶴のルートで少し登場するだけなので彼女についてはほとんどわかりません
過去に人生の転機を迎えるほどの何かがあったことを示唆していたが本作ではわからず
外見には似合わないほど大人びた口調がきちんとキャラを確立させている


イメージ788

言葉に重みがあるんですよね
君望をやるのが楽しみで仕方ない



●珠瀬壬姫

マスコットキャラみたいな風貌が現実に湧いて出たような存在w
鈴と尻尾を装着しているため猫を彷彿とさせる
尻尾は武がプレゼントしたものである
白陵柊が自由な校風を主としている設定はいいが、これは些かやり過ぎな気もするw
もうここまで来れば何でもありな気がしてきたw
さて愛らしい壬姫ですが、有り得ないと感じるのは熟視するまでもない髪の毛です
重力に逆らったように跳ね上がっている頭髪は一体どういう構造をしているのかじっくり教えて頂きたいところだ
毛先が尖っているので凶器になりそうである

性格は事なかれ主義で調和を保とうとするきらいがある
和を以て貴しとなす、美しいですなぁ
険悪な雰囲気になると慌てふためき、仲介役を引き受けようとするが事案の解決能力は武の方が高くほぼ受け身である
慧の少ない理解者であり、彼女とは以心伝心の間柄
エクストラ、アンリミテッド共々、あがり症であることが災いして窮境に陥るがどちらも克己している
得意武器はスナイパーライフルで正確無比な射撃が可能
弓道でも容易く正中させていたから向いていたんだろう


イメージ1493

声優は安定の北都南で演技は達者だが、ブーメランを放つ妄想のところだけ野太い声聞くことが出来るwww


イメージ221

気合が充填されると髪が逆立つ
接着剤でも使わんと無理だろこれwww


イメージ705イメージ706イメージ707イメージ708イメージ709

荒木飛呂彦先生を侮辱するな!!


イメージ734イメージ735

猫まん食べたいですね
具材はシュークリームに似ていますね


●神代巽

通称:三馬鹿の一人
三人の中では誰が偉いかとかはないが開口は大体一番目
彼女に続いて巴と戎が復唱している
神代も海原エレナが担当しています
彼女の声音の方が個人的には聴き慣れているかな


イメージ172

初対面の武への印象は酷いものであったw


イメージ224イメージ225

行儀の悪さが目立つので月詠さんに度々怒られているw


●巴雪乃

三馬鹿の中ではボケ担当――と言っていいのだろうか……
どこか抜けていて墓穴を掘ることが多いw
こういうタイプは愛嬌がありますね


●戎美凪

言葉遣いは他二人と比べるとですます調であるだけ幾分マシ
ただ知能に関しては同様で折角の嗜みが台無しになってしまっているw
罪を擦り付けられることもあって神代と戎にいいように扱われることあり
間延びした喋り方が個性的ですね


●鎧衣美琴

尊人が性転換した姿だが外面だけでは男女かどうか判別が難しい
本人は貧相な体に劣等感を抱いているようだ
エクストラの尊人のイメージが強くてどうも女としては見れなかった
人格は尊人、美琴と共に変わらず、際立つのは人の話を碌すっぽ聞いていないこと
都合の悪い話題になると出鱈目なことを言って誤魔化そうとする
総合戦闘技術評価演習にてサバイバルの経験を生かし多大な貢献をした


イメージ142

鈴置洋孝の声で再現されたwwwwwwwwwwwww
ダイターン3ネタ嬉しいなぁ!!
スパロボで登場したら必ず使ってましたからね


●天野原翠子

壬姫ルートのみに登場
小生意気で自信家だが弓の巧手であることは正中技術の高さから窺える
結果的に壬姫を鼓舞するために当て付けたキャラだったが、当人も角逐出来る相手を欲していたので万々歳で終わりました
渦巻き眼鏡のキャラなんて今日日滅多に見ることはないでしょうねwww
らんま1/2のムースを想起させてくれました


イメージ700

眼鏡外したらのび太くんの顔ですねwww
今にない古風な表現方法で好きです


■楽曲

●BGM


・手をつないで行こう!
・Ambush
・脱力とは苦笑と共に
・送迎最速理論
・わるだくみ
・小さな公園
・護るべき世界
・夕暮れ
・告白
・抱擁
・Dogfight
・I will - pf version
・こころ


BGMはOP曲のinstrumentalアレンジのは全部良いw
メロディラインが素晴らしく、ずっと聴いていても飽きませんね
しかしながら最高賞は『送迎最速理論』でしょう
タイトル的に『公道最速理論』のパクリなのでやっぱりイニシャルDリスペクトしてたんですねwwwwwww
ユーロビートの曲調に虜にされました
鷹嘴が出てくるとこの曲が流れるんだが、彼の顔つきがどうみてもイニシャルDの登場人物って顔してますからねwww


●OP



マブラヴのOPはプレイしてないのに聞いたことがあったぐらいだから凄く有名なんだと思う
サビを聴いた瞬間に「あっ! これマブラヴの曲かぁ~!」と妙に得心がいきましたからねw
過去にどこかで聞いていたのは間違いないが記憶の彼方だな……w




OP2はアニメーションで頑張り具合が感じられた


●ED



EDもOPに負けない完成度でマブラヴも楽曲面も優秀であることがわかりました
栗林みな実の歌声狂おしいほど好き
OPに負けないくらい好きな楽調です
ED2より好き



こちらはアンリミテッドの世界観に相応しく落ち着いている
染み染みと感じ入るメロディですね


■総括


王道を越えた、『超』王道のストーリー展開。

プレイしている時から「型に嵌まりすぎているくらいの王道だなぁ(良い意味で)」としみじみ感じていて、公式の謳い文句見に行ったら『超』王道って書いてあってわろたwwwwwww
エクストラは清々しいほどの王道でした
公式公認ならこちらも認めざるを得ない
古き良きエロゲってこういうものなんだ、ということを体験出来ましたね

シナリオ面はエクストラはもう少しストーリーを膨らませることが出来たんじゃないかなぁ、という勿体無さを感じるところはあるものの、どのルートも綺麗に完結はしているので変にグダるよりはさっぱりしていて良かったのかもしれない
反面、アンリミテッドは部分的にしか情報を公開せず、荒削りに見えるがこれはオルタネイティヴへの布石と考えれば目を瞑れる
その代わり各キャラ個別に限って言えば台詞が"機械的"である
故に情動を感じにくいのが難点と言えるだろう

個人的にはマブラヴで最も称揚しているのはキャラクター面です
学園ラブコメの要といえる各属性を備えたキャラを一通り出し切ったことですね
これだけ大量の属性を寄せ集めれば、最低でも誰か一人はお気に入りが見つけられるのではないでしょうか
私なんて4人も甲乙付け難いキャラクターが発掘出来ましたからねw
死ぬまでに冥夜さんと出会えて良かった……


脇役キャラなのに声優が恐ろしく豪華だったことにも言及しておきたい
鷹嘴は子安武人、甚五郎は茶風林、玄丞斎は稲田徹、基地司令は若本規夫と粒選りの精鋭達が演じてくれているw

茶風林の源氏名が邪風林なのがわかりやすくて笑うwwwww
主人公の白銀武は想定外の保志総一朗!!
名前は変えていますがあの声は絶対聞き間違えようがありません
男性声優陣は女性声優に比べると台詞が圧倒的に少ないが、ここまで著名な方々を起用してくるとは思っていなかったので驚愕しています

2003年の作品にしては演出への拘りが強い作品でしたね
台詞を口の動きに合わせてちゃんと喋らせるし、アニメーションや立ち絵の動かし方も凝っている
最近のエロゲでも立ち絵だけで動かないのは山程あるし、当時は最先端だったのではないだろうか(張り合えるのはニトロくらいかな?)
逆に言うとエロゲはこの頃からあまり進歩していないって事なんだけど……w

選択肢はそこそこ多いが分岐はまだ優しいほうだから、行きたいルートのキャラのものを選んでいくと大抵入れます
慧のルートに入るのに少し手間取った


イメージ1211

この衛士強化装備のデザインは何とかならんかったのかwwwwwwwwwwwww
前が肌色だからただの露出狂にしか見えんwwwwwwwwwwwww
本人達は元より見慣れるまではこっちも恥ずかしかったわwwwwwww


物凄く私的なことなんですけど、マブラヴという作品が頭の中に浮かぶ度に『マブラヴ』だったか『マヴラブ』だったかいつも混乱していたんですよね
『ヴ』と『ブ』の位置がどちらか定まらなくて悩んでいたんですが、実際に作品に触れてみると迷わなくなりました
そのことには感謝しています


タイトルの話をしていたらふと思いついたので論及しておくが、マブラヴとは日本語表記にすると『真(本物)の愛』なんですね
マブは『真の、本物』という意味があり、ラヴは御存知の通り『愛』
でもエロゲのタイトルが『真(本物)の愛』だなんて安っぽさが滲み出ていますしどことなく気障だw
その点、英語発音にすると御洒落な感じがして耳に心地良い
言語変換の摩訶不思議がこんなところにありましたね


イメージ1497イメージ1498イメージ1499イメージ1500

攻略完了です……
CG回収が99%で止まって残り1%を埋めるのに苦戦した(完璧主義)




ではマブラヴの余韻が残っているうちに――――


オルタネイティヴ、行きますか!!






マブラヴ


シナリオ:★★★★★★★☆☆☆

キャラクター:★★★★★★★★★★

絵:★★★★★★★☆☆☆

音楽:★★★★★★★★☆☆

演出:★★★★★★★★☆☆

ユーモア:★★★★★★★★☆☆

エロ:★★★☆☆☆☆☆☆☆

ゲーム性:★★★★★☆☆☆☆☆

環境:★★★★★☆☆☆☆☆







S(神)

Ever17 -the out of infinity-   Steins;Gate   この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
BALDR SKY Dive2 "RECORDARE"    WHITE ALBUM2 -introductory chapter-
WHITE ALBUM2 -closing chapter-    家族計画 ~絆箱~
EVE burst error    サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-

A(優良)

車輪の国、向日葵の少女    G戦場の魔王    装甲悪鬼村正
11eyes -罪と罰と贖いの少女-    素晴らしき日々~不連続存在~
グリザイアの果実    キラ☆キラ    euphoria
BALDR SKY Dive1 "LostMemory"    そして明日の世界より――
真剣で私に恋しなさい!    最果てのイマ    英雄*戦姫       
リトルバスターズ!エクスタシー    あやかしびと
-atled- everlasting song    この青空に約束を―    narcisu
narcissu SIDE 2nd    穢翼のユースティア
遊撃警艦パトベセル~こちら首都圏上空青空署~
Trample on “Schatten!!” ~かげふみのうた~    
ChuSingura 46+1 -忠臣蔵46+1-    ルートダブル -Before Crime * After Days-
斬魔大聖デモンベイン    Summer Pockets    ソーサリージョーカーズ
景の海のアペイリア    ISLAND

B(良)

CROSS†CHANNEL    車輪の国、悠久の少年少女   CHAOS;HEAD
俺たちに翼はない    3days -満ちてゆく刻の彼方で-    Rewrite
BALDR SKY DiveX "DREAM WORLD"    天使のいない12月
WHITE ALBUM    輝光翼戦記 銀の刻のコロナ
Sugar's Delight    もしも明日が晴れならば    沙耶の唄
はつゆきさくら    こなたよりかなたまで    CARNIVAL    機神飛翔デモンベイン
eden* They were only two, on the planet.     さよならを教えて ~comment te dire adieu~
マブラヴ←NEW


C(普)

装甲悪鬼村正 邪念編    家族計画 ~そしてまた家族計画を~

D(微)

fortissimo//Akkord:Bsusvier
関連記事
[ 2019/12/27 ]
ギャルゲ・エロゲ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/3773-4c5e867c