ハンドレッド 第01話 「テンプレ・ゲーム(後編)」

01_mp4_snapshot_1910_20160930_00341



ハヤト「(テンプレ宣言したからといって必ずしもテンプレ主人公になるわけじゃない。要はテンプレっぽい行動をしなければいいだけだ)」


01_mp4_snapshot_0929_20160930_02323



クレア「あなたに決闘を申し込みますわ」


ハヤト「あ、いいっすよ(即諾)


01_mp4_snapshot_1728_20160930_00220



結城中佐「馬鹿か貴様。1話目でいきなり決闘するヤツがあるか


01_mp4_snapshot_0528_20160930_00523



ハヤト「え?駄目なんですか?」


01_mp4_snapshot_1059_20160930_00194



結城中佐「1話目でヒロインと決闘宣言することはライトノベル主人公にとって最悪な選択肢だ。何故か分かるか?」


01_mp4_snapshot_1144_20160930_00335



ハヤト「わかりません」


01_mp4_snapshot_0635_20160930_0109501_imp4_snapshot_0450_20160930_0110



結城中佐「これらの画像がそれを物語っている」



04_mp4_snapshot_1133_20160930_01250



ハヤト「男女が会話をしているようにしか見えませんが・・・。それにたった二例で云々するのはどうかと思います」


01_mp4_snapshot_1151_20160930_00195



結城中佐「やかましい!だからお前はテンプレ主人公なのだよ。こいつらに共通していることは1話の時点で果し合いを成立させていることだ。そして合意してしまった時点で有象無象のテンプレと化す」


01_mp4_snapshot_1458_20160930_00540



ハヤト「俺は無意識のうちにテンプレになってしまっていた・・・!?」


12_xx_mp4_snapshot_0817_20160930_01



結城中佐「ついでに言うと胸を揉む、パンツの柄を確認する等のラッキースケベ行為も御法度だ。即量産行きだからな



10_mp4_snapshot_0640_20160930_01444



ハヤト「なんすかそれ~。じゃあ俺はこれからどうすれば良いんですか・・・」


01_mp4_snapshot_1334_20160930_004_2



結城中佐「とりあえず決闘は断れ。それとテンプレ化を防ぐには――まぁ同性同士でイチャつくのならギリギリ許容出来る。エミールとやらと絡んでおけ」


03_mp4_snapshot_2106_20160930_00400



ハヤト「よっしゃあ!エミール、男同士で乳繰り合おうぜ!おや?この感触は・・・」


03_mp4_snapshot_2139_20160930_00462



エミール「僕、実は女なんだよ・・・」


07_mp4_snapshot_1053_20160930_01370



ハヤト「中佐。あいつ女だったんですけど」


Photo_3Photo_4



結城中佐「男装している時はぺったんこな作画しているのに、女と判明した瞬間に胸がふっくら盛り上がる体型変化に気付けるわけないだろ!!(スパイマスターでも見抜けない至妙なトラップ)

ハヤト「視聴者の誰もが思ったことを代弁してくれてありがとうございます」
関連記事
[ 2016/09/30 ]
ハンドレッド | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/3269-e286307f