Dota2 part12 「Road to 3k」

20160816003557_1



ソロMMRようやく2k行きました
まぁ2kでも糞雑魚ってことにかわりはないんですけど、1k脱出出来て良かったです
何だかんだで強さの目安となる数値化ってのはモチベーションの維持が出来ていいね
上がれば上がるほど自分が上達している実感も味わえるし


●2kに到達するまでにやったこと

・Dotabuff等で勝率の高いヒーローを使う(最低50%以上)
・あまり色々なヒーローを使わず、メインとなるのを2、3個決めて回す
・アクティブアイテムを要所でしっかり使う
・出来るだけ頻繁にミニマップを見る
・相手のビルドに合わせたアイテムを買う


アイテムやミニマップを見るのは基本中の基本なんだけど、1k台ではこれさえまともに出来てないレベル
実際俺もMWすらまともに使えてないことがあった
相手のアイテムをしっかり確認して報告することも大事
敵のアイテムに対策出来ていると楽に戦える
低レートはチームのバランスを考える人がほとんどいなくて全員キャリーとか日常茶飯事
そういう場合は自分がサポートヒーローを使ったり介護することで勝利に導けることもある
しかしどれだけサポ奴隷をしても序盤にキャリー共がFeedしまくって腐ってしまう場合がある
そうなってはサポートやっているのも馬鹿らしく感じてくるので、1kでは(たぶん2kでも)

サポートは使わなくていい

真面目な話、低レートはLateゲームになりやすいのだ

Lateゲームになりやすいということはレーンプッシュ力が低い
ファームしている時間とキルを取り合っている時間がとにかく長いのである
キルを取ってゴールドを稼いでるプレイヤーはどんどん良いアイテムが入っていくから後半に強くなる
以上のことから

Agilityキャリーを使え

ある程度勝率の高いAgilityヒーローを使って無駄にデスさえ重ねなければ五分以上の戦いは出来る
やっちゃけいないのは序盤で無理に戦って死ぬこと(これが一番イカン)
Agiキャリーは序盤で転けなければ後半必ずチームを引っ張るエースになるのでしっかりクリープを狩って稼ぐべし
まぁヒーロー毎に向き不向きがあってやるべきことは変わってくるんだけどそれはまた個別に書こうと思う
とにかくAGIだ、AGIなんだ
個人的にはSlarkがとてもおすすめです
低レート特有のインビジ対策の手抜かりに付け込むのだ!
マジでDustすら買わんヤツ多すぎてSB持ってたらピンチになっても逃げ放題w
一枠余分に使えばインビジなんて簡単に狩れるのにね
同様にパッシブスキルで手軽に姿を消せるRikiも強い
関連記事
[ 2016/08/17 ]
日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/3230-803d14ae