戦姫絶唱シンフォギアGX 第01話 「マムに耳あり目あり」

Gx_01_mp4_snapshot_0020_20150811__2



弦十郎「ラグランジェ点に漂う、フロンティアの一区画から国連調査団が回収した異端技術とナスターシャ教授の遺体――さてどうしたものか・・・」


慎次「まさか見捨てるつもりじゃないでしょうね?」

弦十郎「どうするかはあいつらに聞いてみた方が良さそうだな」



Gx_01_mp4_snapshot_0026_20150811__2



弦十郎「おいお前ら。ナスターシャの遺体が発見されたけどどうする?」


Gx_01_mp4_snapshot_0221_20150808_01



マリア「イラネ( ゚д゚)、ペッ

切歌「生きているのならまだしも死体貰ったって嬉しくねーdesu

調「生きてたとしても老い先短いけどなwwwギャハハwww


Gx_01_mp4_snapshot_0034_20150811_01



慎次「生前にあれだけ慕っていたとは思えないクズ発言ですね・・・」


弦十郎「回収したが必要ないのなら再び宇宙に上げて処分しよう」



Gx_01_mp4_snapshot_0709_20150811__2



あおい「お墓を作ってあげるという選択肢はないんですかね?」

朔也「文化の違いでしょ(適当)」

あおい「まぁでも空中で爆発四散、火葬と異端技術の滅却を同時に行えるから一石二鳥ですね」



S.O.N.Gの面々は老人に厳しい


Gx_01_mp4_snapshot_0032_20150811_01



ナスターシャ「(どいつもこいつも私が死んでるものだと思って好き勝手言いおって!目にもの見せてやるわ!)」



Gx_01_mp4_snapshot_0045_20150811_01



あおい「内部から生体反応が検知されました!これは――ナスターシャ教授のものです!」

弦十郎「何だと!?生きていたのか!?」



Gx_01_mp4_snapshot_0013_20150811_01



朔也「『還り人』という伝説があります。一度死んだ人間が何者かに接触した後、ゾンビの如く復活してくるという・・・」


06_mp4_snapshot_1027_20150808_02434



朔也「遥か神話の時代、ニル・カムイを蹂躙したといわれる伝説の魔物。濃密な魔素によって、死した者が魔物となって還ってくるこの現象については、つい先日までは伝説上の出来事だと考えられていた。もちろん、すべての死者が還ってくるわけではない。内なる魔素の濃いもの、英雄英傑の素養のあるものが――――」


Gx_01_mp4_snapshot_0013_20150811__2



弦十郎「長いわ!」

慎次「申し訳ないがケイオスドラゴンの設定を持ち出してくるのはNG」


Gx_01_mp4_snapshot_0032_20150811_01



ナスターシャ「(体も満足に動かぬ身だがこの宇宙船を制御することくらいは出来る。散々コケにしてくれたあいつらにダイレクト・アタックを仕掛けて私諸共木っ端微塵にしてくれるわ!)」


Gx_01_mp4_snapshot_0724_20150811_01



あおい「大変です!ナスターシャ教授の宇宙船がこちらに接近してきます!このままでは衝突コースです!」

朔也「まさか3人の陰口を聞かれていたのでは!?」



Gx_01_mp4_snapshot_0251_20150808_01



マリア「マム!私達はあなたを愛しているわ!だから考え直して!

切歌「マム、四人でまた一緒に暮らすデス!!

調「早く会ってマムを抱きしめたいわ



Gx_01_mp4_snapshot_0328_20150811_02



弦十郎「こいつら切り替えはえーな」



Photo



ナスターシャ「(私が生きていると知った途端手の平を返しおって!絶対に許さん!突撃ぃぃぃィィィーーー!!)」


Photo_2



ドカーン!!

ナスターシャ「(我、悲願達成セリ)」

老人を怒らせてはいけない(戒め)
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/2991-234f7cee


戦姫絶唱シンフォギアGX「第1話 奇跡の殺戮者」

戦姫絶唱シンフォギアGX「第1話 奇跡の殺戮者」に関するアニログです。
[2015/08/11] URL anilog