魔法少女リリカルなのはViVid 第02話 「婆殺(ババアスレイヤー)」

Vivid_02_mp4_snapshot_1944_20150721



なのは「おじゃましまーす♪」



Vivid_02_mp4_snapshot_2004_20150721



ヴィヴィオ「ゲェーッ!!BBAの入浴シーンとか誰得だよ!」


Vivid_02_mp4_snapshot_2035_20150721



なのは「んー?気のせいかなヴィヴィオ。今BBAって単語が聞こえた気がするんだけどー?」


Vivid_02_mp4_snapshot_2033_20150721



ヴィヴィオ「言ったんだよバ・バ・アって。はっきりとな。BBAの垂れ乳見て喜ぶ視聴者なんていねぇだろ?需要が全くない

なのは「ヴィヴィオ?そのへんにしとかないと怒るよ?」


Vivid_02_mp4_snapshot_1949_20150721



ヴィヴィオ「上等だよ。お前27歳のアラサーって自覚あるか?十分オバサンの域なんだよ(決定打)

なのは「ぷっちーん。わかった、表出ろや」


Dvdstrikers_25flv_snapshot_0525_201



なのは「私をこれだけ怒らせるのにはちゃんとワケがあるんだよね?」


Dvdstrikers_25flv_snapshot_0513_201



ヴィヴィオ「私は世に蔓延るババアを根絶するために生まれた存在。故に育て親であろうとも貴様を倒さねばならない!」


Photo



婆殺「ドーモ、ナノハ=サン。高町ヴィヴィオ改め"婆殺(ババアスレイヤー)"です」


Dvdstrikers_25flv_snapshot_0526_201



ナノハ「ドーモ、婆殺サン。タカマチ=ナノハです。ママとして最後に聞いておいてやる。本当に私と戦う気か?」


1



婆殺「ババア、殺すべし!!


Dvdstrikers_25flv_snapshot_0525_2_2



ナノハ「上等だコラァ!!ティアナをしばき倒し『魔王』の称号を得た私に戦いを挑んだ事だけは褒めてやる。だが貴様が勝つ可能性は万に一つも――」


Photo_2



婆殺「エイヤァ!!」


Photo_3



ナノハ「ウワー!!」




U☆KA☆TSU

高町なのは最大の敗因、それは手裏剣を甘くみていたことである。某ゲームにおいては対象の防御力がどれだけ高かろうと防御力無視効果を持つため容易に9999を与えられる最強武器。おまけにお店で無限に買えるため補充にも困らない。驚くべきはこれだけ強力な投げ物なのに安価である点だ。費用対効果においてこれほど優れた武器はなかなか無い。さらに"必中"であること。空中戦を得意とし、常人とは比べ物にならない回避力を持つナノハ=サンであろうとこれを躱す事は不可能なのだ!!


Photo_4



ナノハ「サヨナラー!!」
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/2967-46d16593


魔法少女リリカルなのはViVid「第2話 アインハルト・ストラトス」

魔法少女リリカルなのはViVid「第2話 アインハルト・ストラトス」に関するアニログです。
[2015/07/24] URL anilog