クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第25話 「時の彼方で」

25_360pfc2mp4_snapshot_0442_2015040



エンブリヲ「少し・・・昔話をしようか」


25_360pfc2mp4_snapshot_0405_2015040



アンジュ「その話長くなる?」


エンブリヲ「ある程度は」



25_360pfc2mp4_snapshot_0432_2015040



アンジュ「退屈そうだから寝てるわ」



25_360pfc2mp4_snapshot_0413_2015040



エンブリヲ「まぁそう邪険にせず聞いてくれ。これは物事の始まりでもあるんだ」


25_360pfc2mp4_snapshot_0431_2015040



アンジュ「どーだっていいわよそんな話。聞いたところで面白くもなんともなさそうだし」

エンブリヲ「そこを何とか」


25_360pfc2mp4_snapshot_0342_20150_2



アンジュ「zzz」



25_360pfc2mp4_snapshot_0526_2015040



エンブリヲ「頼むよアンジュ。私には話相手が必要なんだ。考えても見てくれ、長い間私以外誰もいない場所で孤独に研究に没頭してきたんだ。私がどれだけ寂しかったかわかるだろう?君をここへ招き入れたのは心を許せる相手だと思ったからだ。どうか私が今まで成してきた事を聞いて欲しい」


25_360pfc2mp4_snapshot_0600_2015040



アンジュ「・・・聞いてもいいけど条件があるわ」

エンブリヲ「何かな?」



25_360pfc2mp4_snapshot_0606_2015040



アンジュ「私をみんなの元へ帰して」


25_360pfc2mp4_snapshot_0824_2015040



エンブリヲ「それは出来ない。私の妻となる女性だからね。妻は常に夫の傍にいるものだ」

アンジュ「じゃあ話は聞いてあげない」



25_360pfc2mp4_snapshot_0728_2015040



エンブリヲ「ぬぅぅ・・・。じゃあこうしよう。私の話を聞いてくれたなら君を皆の元へ送還しよう」

アンジュ「ダメ。そんなのどうせ話し終わったら帰してくれないに決まってるわ。先に私を送ってからならいいわよ」



25_360pfc2mp4_snapshot_0621_2015040



エンブリヲ「それじゃ私の話を聞いて貰えなくなるじゃないか!」

アンジュ「その点は心配いらないわ。アンタなら念波を使って私の頭に直接言葉を送る事が出来るでしょ?」


25_360pfc2mp4_snapshot_0855_2015040



エンブリヲ「ううむ、直に話を聞いてもらえないのは残念だがそこらが妥協点か。じゃあ今から送るからその後、私の話を頭で聞いてくれよ」

アンジュ「はいはーい」



25_360pfc2mp4_snapshot_0930_2015040



タスク「アンジュがいなければヴィルキスは起動しないッ!!」



Photo



アンジュ「呼んだ?」

タスク「アンジュ!!どうやって帰ってきたんだ!?」

アンジュ「もちろんエンブリヲに帰してもらったのよ。交渉してね」


f:id:hissy00:20150403010722g:plain



タスク「凄いじゃないかアンジュ!俺はてっきりエンブリヲに強姦されているんじゃないかと想像して興奮していたところだよ(NTR大好き人間)

アンジュ「私のヴィルキスに邪念を反映させるんじゃねぇ!!」
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/2892-112a60d6


クロスアンジュ 天使と竜の輪舞「第25話 時の彼方で」

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞「第25話 時の彼方で」に関するアニログです。
[2015/04/03] URL anilog