SHIROBAKO 第02話 「くそあにめはあります!」

720pshirobako_02_mp4_snapshot_1255_



誠一「あるぴんのキャラ設定違うんだよね」

昌志「え?」



720pshirobako_02_mp4_snapshot_1234_



誠一「ストーリーに合ってないっつーか。これじゃ話が成り立たないんだよね」

昌志「つまり?」



Photo_2



誠一「キャラ設定変えて何から何まで一から作り直そう


720pshirobako_02_mp4_snapshot_1351_



昌志「ふざけんな!監督、あなたまたやらかしたいんですか!?前作品でも同じことしましたよね?オリジナルだから拘って、拘り過ぎてスケジュール食いつぶして滅茶苦茶になったの忘れたとは言わせませんよ!


720pshirobako_02_mp4_snapshot_1414_



誠一「グ、グラスリップのこと?つかあれは完成度高いでしょ・・・」


720pshirobako_02_mp4_snapshot_1413_



昌志「何言ってるんですか酷評の嵐ですよ!このブログ見てください


Photo2








720pshirobako_02_mp4_snapshot_1427_



昌志「わかりましたか!?クソの連打ですよ!これだけ視聴者からクソクソ言われるってことはよっぽど酷い作品だったってことですよ!それもこれもあなたが締め切りギリギリになって色々設定変更したからでしょ!


720pshirobako_02_mp4_snapshot_1326_



誠一「ハァ?なにこのブログ。評論家気取りでマジ気持ち悪いんですけど。『何が伝えたいかわからない作品』とかほざいてるけどグラスリップの魅力はキャラクターが言いたいことを敢えて言わず、それでも伝わっている以心伝心さを楽しむものなんだよね。言葉じゃ伝えられない距離感を無言で埋めるって表現が理解できないだんろうね、このガキはw 未来の欠片についても意味不明って書いてて稚拙さを匂わせる文体だ。お里が知れる。未来の欠片っていうのはただ単に未来を直視するものじゃなくてそういう未来があったかもしれない、という一種のパラレルワールド的な解釈をするのが一般的だよ。未来の欠片に複数の性質を持たせたのは柔軟な思考を持って物語を見て欲しいっていう事だったんだけどね。そっちの方が予想しづらくなって先が楽しみになるでしょ。理解できないものを理解しようとすらせず、ただ"クソクソ言いたいだけのゴミブログ"じゃん。グラスリップについて全然分析出来てないよ。まぁ文章の書き方からしておつむが悪そうだし、小学生の感想と変わらないね。批判するだけなら誰でも出来るんだよ。もっと具体的で突っ込んだ感想を書いて欲しいものだ


720pshirobako_02_mp4_snapshot_1359_



昌志「か、監督・・・。本気で言ってるんすか?」


720pshirobako_02_mp4_snapshot_1953_



誠一「ぶっちゃけグラスリップはかなり良い出来だっつーの!凡人にあの良さはわからないんだよ!


720pshirobako_02_mp4_snapshot_2034_



エリカ「でもグラスリップってクソアニメですよね」

宏則「俺もクソだと思う」


豊「同じく」

太郎「あまりにもクソ過ぎて見てない人は逆に見て『クソアニメwwwwwwwwwwwwwwww』って言って欲しいくらいっすねwww」

亮介「見るだけ時間の無駄なクソアニメだった」

祐未「逆にあそこまでクソなアニメを作れた事を尊敬します」

綸子「抱腹絶倒もの」


720pshirobako_02_mp4_snapshot_1812_



絵麻「私もクソに一票。おいちゃんはどう思う?」



720pshirobako_02_mp4_snapshot_2134_



あおい「クソですね


720pshirobako_02_mp4_snapshot_2031_



昌志「当然俺もクソ。そういうわけで多数決の結果、10対1のクソ判決が下りました」



720pshirobako_02_mp4_snapshot_1826_



誠一「もう許せるぞおい!!
関連記事
[ 2014/10/19 ]
SHIROBAKO | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/2731-c5e2bca2