東方玄夢妖譚 part5

■メインドッペル所感(回)

●リリカ

全体補助防御魔法のMP削減が有り難い
ヒートウェポン、アースウォールはボス戦や強敵では開幕に使う事が多いのでMPの消費は極力抑えたい
さらに全体補助防御魔法の詠唱速度上昇もあるので大抵は一番最初に動ける
抵抗上昇UPも回復補助キャラとしては重要
固有スペルのベーゼンドルファー神奏は全体に物理攻撃後、自分より遅いキャラのダメージを上昇させる
実は補助だけではなくダメージの底上げも出来る回キャラとしては超優秀なキャラ


●早苗

早苗もリリカと同じく優秀なドッペル
全体補助防御魔法の効果が上がるパッシブがあるので補助魔法の効果自体は早苗の方が大きくなる
リリカと同じく補助防御魔法の詠唱速度にボーナスあり
固有スペルの八坂の神風は蒼神縁起からのお馴染みスペルで味方の全能力を上昇
ボス戦では真っ先に使うスペルになります
リリカと比べて早苗はより味方の能力を引き上げることに特化したキャラ
リリカより使用頻度が高かったです



●お燐

蘇生魔法、治癒魔法の消費MP軽減、治癒魔法の詠唱速度上昇と回復にするために用意されたようなキャラw
回復ドッペルキャラは能力こそ低いものの一応物理攻撃出来る程度には作られているので暇なときは物理攻撃で応戦出来る
燐の固有スペルの火焔の車輪はバトル中に戦闘不能に死んだキャラクターに応じてダメージが上がるというもの
ちなみに味方だけでなく敵キャラも含まれるので味方をわざと殺しつつ、敵がいっぱい出てきた時に最後の一匹だけを残しておいて使うと――如何ほどのダメージが出るのかは知らないw
今度検証してみよう


●ナズーリン

パラメータの違いはあれど早苗の性能を少し弱体化したような感じ
DEXが高いのが特徴
早苗が死んだ時の代用として活躍させてた
固有スペルのペンデュラムガードは味方単体へのダメージを75%カット
強力な技への対抗札として使えるため便利


●霍

主に回復魔法の性能を上げるドッペル
回復キャラの中でもHPが高い
あまり回復量が多くはない序盤では役に立つドッペル
固有スペルのタオ胎動が優秀
味方全体を回復させ、このターンのみ1度だけ即時復活効果を与える
ボス戦で全滅しないための保険として使える


●阿求

AGI高め
自分は回復魔法で全快する、という特集なパッシブを持っているので回復させる時は回復量を気にしなくていいのが良い
その他パッシブに魔法の詠唱速度上昇、抵抗上昇、回避上昇と回復ドッペルには嬉しいのが盛りだくさん
固有スペルの幻想郷縁起は火・雷・水・光・闇・魔の6属性耐性を上昇させる強力な効果を持つ
注目したいのは魔属性耐性を上げられるという点
魔属性は装備を揃えても耐性を上げにくいのでコズミックライナー狙い撃ちなどに対する防護策として使える
回復ドッペルとしては優秀


■メインドッペル所感(特)

●アリス

盾キャラ
蒼神縁起の時はかなりアリスにお世話になったものの、今回は全然使わなかったでござるw
アンチ魔法ドッペルとしては素晴らしい
これでもか、というくらいに魔法に対する配慮がされている
魔法に対する盾の発動が2倍になるのが大きく、〇〇-ROM系の盾が高確率で発動させられるのが大きい
属性ガードスキルの消費MP軽減と属性ガードスキルの詠唱速度上昇もあるので対属性対策も出来る
HPの伸びが凄まじいのでタフ
苺坊主が作る同人ゲーのアリスは総じてこんな感じですwww
やたらとガチムチなんだよなw


●慧音

フィールド系のドッペル
空間スキルの持続上昇と消費MP減少がパッシブにある
ほとんど使わなかったので他のパッシブは知らない
固有スペルの三種の神器は味方全体の攻撃力と防御力を高めるフィールドを形成
かなり使えます


●うどんげ

能力のバランスが良いキャラ
能力変化・状態異常がかかっている相手に対して特殊強打が発生するためうどんげを使う時は能力変化か状態異常が使えるキャラとの連携を図りたい
なお能力変化や状態異常が効かない敵には使えない模様
でも能力変化は結構効くボスが多いので後半でも使えると思うよ
俺は使ってなかったからしらんけどw
固有スペルのマインドシェイカーは能力変化の個数が多いほどダメージアップ
使った後は対象の能力変化は消滅する
弱体化入れまくって使うと大ダメージ!
ディスペルの効果があるのが嬉しいかな
能力変化と言っても能力低下じゃなくて能力上昇の場合も適応されるからね
ボスはよく能力上昇スキルを使うのでそれも打ち消せるし


●文

順番操作スキルに定評のある文
といっても俺、この作品で順番変えられるスキルってファストストライクくらいしか思いつかないんだけどw
AGIがクッソ高い、さすがは天狗ですね
まぁ二次創作作品の文って往々にして素早さが高いんですけどねw
この作品も例外ではないです
防御補助の攻撃回数が一番多いので補助には向いていたりする
固有スペルの幻想風靡は味方の行動順を早めるフィールドを張る
ボス戦で先手を取りたい場合等には便利


●椛

チェイス攻撃特化型ドッペル
チェイスの威力上昇にチェイスの詠唱速度UPにチェイスの発動回数UPあり
発動回数が上がるのは強かったり
レイビーズバイトは物理攻撃に追撃するという優秀なチェイス
物理攻撃ならなんでもいいので使いようによっては高ダメージを叩き出せる
惜しむらくは椛自体の物理攻撃回数がそこまで多くないこと
一番高い値が防御補助なので本業は防御補助
近距離攻撃回数と遠距離攻撃回数は決して低くはないので武器やサブドッペル次第では使えそう


●勇儀

萃香並みにHP、STR、VITの伸びが高いので物理攻撃するにはもってこい
最大の欠点はMPが3しかないということ
大技を撃てばすぐMP枯渇してしまうので毎ターンMPが回復する装備か軽減するものを用意したい
MPのやりくりさえ出来れば今作最大級のダメージを期待出来る
固有スペルの三歩必殺は単体ダメージの物理技だけど大ダメージを与えられる
遅延が9で一度使ったらその戦闘では使えないくらい長いがその分強力


●ムラサ

前作ではメタル狩りに大活躍だったムラサさんですが今回はフィールド爆発ダメージはメタルに効きません
悲しいなぁ・・・
俺は使用頻度がそれほどではありませんでした
だがフィールドスキルの性能UPが良いのでサブドッペルのフィールドスキルと組み合わせると結構使えたりする
遠距離攻撃のヒット回数が増えるのも強かったり
ムラサも防御補助がメインだけど遠距離攻撃もそこそこ出来るので後列からチクチクと削っていける
固有スペルのファイナルアンカーは2ターン後の爆発する空間を形成
前作ではメタルに猛威を振るった
関連記事
[ 2014/07/07 ]
東方玄夢妖譚 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/2613-34fd7660