東方玄夢妖譚 part3

■メインドッペル所感(遠)

●藍

純粋な火力なら遠距離ドッペルの中ではNo.1
パッシブで斬突殴ダメージが上がるうえに攻撃力UPもある
パラメータボーナスもSTRの伸びが良い
固有スペルの飯縄権現降臨は貫通攻撃後に自身の攻撃力を3ターンの間上げる
使い得な技でガンガン使っていってもいい


●永琳

パッシブ、ステータス共にDEXの上がり具合が際立つ
武器自体の命中率が低い、銃とは相性が抜群である
攻撃力もまずまずでAGIがなかなか高いので行動順が回ってくるのが早い
全体技で一掃するときに役に立つドッペル
原作設定に忠実なのか、医者ということで回復能力も高いため回復にも回れるのが強い
固有スペルのオモイカネデバイスはダメージを与えると同時にHP吸収
攻撃と同時に回復も出来るので窮地を脱するときに使える便利技


●神奈子

遠タイプのドッペルの中で一番HPの伸びが高い&VITも高いので打たれ強い
近タイプの妹紅のポジション
パッシブで一列・全体攻撃スキルの威力上昇があるため、銃・弓と相性抜群
まぁ遠距離ドッペルなので神奈子使う時は銃か弓のどっちかになるわけだけどw
固有スペルは全体攻撃のメテオリックオンバシラ
至って普通の全体攻撃スキルで特別な効果はない


●こいし

攻撃力は低いけどPOTが高くてある程度魔法に耐えられる
パッシブがかなり優秀

必殺確率UP
抵抗UP
即死耐性UP

と実用的な効果が三種類もある

固有スペルのイドの解放も必殺確率が高い攻撃をするうえに自分より遅い行動順のキャラの必殺確率を上昇と嬉しい効果
AGIを高めにして他のキャラとの連携を図り、大ダメージが狙える


●はたて

打たれ弱くてすぐ死ぬけどSTRとAGIが高いので殺られる前に殺るスタイルで雑魚戦は活躍出来る
パッシブ効果は攻撃回数期待値UPと物理スキルの詠唱速度UP以外は微妙
固有スペルのテングフィールドは味方全体のAGIを上昇させるフィールドを張る
消費POWが少ないので手軽に使えるのが強み


●天子

攻撃力はイマイチ、物理防御力は高めで命中が一番伸びる
正直永琳に食われているような気がしないでもないがパッシブと固有スペルが使える
パッシブの物理スキルのMP-1は超優秀
単純に消費1の物理スキルなら毎ターンMP1回復のおつりが来る
カナメファンネルも遅延2しかないし、敵の回避力を無視して必ず当てる
消費POWも10と燃費の良さが目立つ
堅実的なドッペル


●布都

こいしと同じくPOTが高いので対魔法攻撃には耐性あり
HPボーナスが最低なので強力な物理攻撃が来ると死ねる
パッシブスキルの必殺の威力上昇が素晴らしい
出来るだけ必殺確率をエンチャントなどで上げてこの効果を活かしたい
割合ダメージに対しても体制あり
固有スペルの天の磐船jは物理攻撃を行い、命中すればMPを回復
地味だけどそこそこ使えます
関連記事
[ 2014/07/06 ]
東方玄夢妖譚 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/2610-0b85f98c