ストライク・ザ・ブラッド 第24話 「暁の帝国篇II」

24mp4_snapshot_0305_20140415_011113



雪菜「私はたぶん獅子王機関に見限られたのだと思います。だから先輩の監視役の任を解かれました。帰還命令が来ました」

24mp4_snapshot_1808_20140415_011223



紗矢華「ちょっと雪菜。それ勘違いじゃない?」


24mp4_snapshot_1809_20140415_011223



雪菜「え?」


24mp4_snapshot_1754_20140415_011220



紗矢華「雪菜のところに来た帰還命令ってこんな葉書じゃなかった?」

雪菜「まさにそれです」


24mp4_snapshot_1802_20140415_011222



紗矢華「これ帰還命令じゃなくて定期健診の通知。監視者が吸血鬼の従者になってないかどうかを調べるためのね」

雪菜「なーんだそっかー!(安心)」

古城「ということは――――」



24mp4_snapshot_1741_20140415_011216



雪菜「これからも先輩と一緒にいられるというわけです」


24mp4_snapshot_1745_20140415_175200



古城「そうか」



04mp4_snapshot_2008_20140415_175722



雪菜「じゃ、ちょっくら検診行ってきますねー」




―――――検診後




24mp4_snapshot_0442_20140415_175822



雪菜「うぅ・・・」


24mp4_snapshot_0342_20140415_180303



古城「どうしたんだ姫柊!? なんで泣いてるんだ!?」



24mp4_snapshot_0413_20140415_180052



雪菜「検診の結果、先輩の監視役から外されることになってしまいました・・・」

古城「なんで?」



24mp4_snapshot_0403_20140415_180253



雪菜「『監視者たるもの私情を挟んではならない。姫柊雪菜、お前は監視者であるにも拘らず、第四真祖に好意を抱き、あまつさえ血を吸わせてしまい力を増大させる手助けをした。監視者としてあるまじき行為である』なんてほざきやがりました。あまりにも酷いですよね!?」


24mp4_snapshot_0429_20140415_011144



古城「超正論なんだよなぁ(同意)


24mp4_snapshot_0506_20140415_011153



紗矢華「ていうか私も『煌坂紗矢華。姫柊雪菜と同様、第四真祖に血を吸わせた事で暁古城への接近を禁ずる』って言われた」


24mp4_snapshot_0518_20140415_180532



紗矢華「オラァ!!」

古城「へぶしっ!!」



24mp4_snapshot_0523_20140415_011158



古城「痛ってぇ!!なんで俺がビンタされなきゃなんねーんだよ!! 大体お前らがちょろイン過ぎるのが駄目なんだぞ。すぐ発情しやがって。自業自得だ」



24mp4_snapshot_0212_20140415_180854



雪菜「紗矢華さん。少し考えてみたんですけど、これって先輩に血を吸わせた人物を明らかに遠ざけてますよね」

紗矢華「言われてみればそうね。獅子王機関の言うことは最もだけど黒幕がいるような気がする・・・」


24mp4_snapshot_0755_20140415_180958



浅葱「ったくふざけんじゃないわよ。私だけ明らかにぞんざいな扱いを受けてるじゃない。最後に古城へ気持ちも伝えられなかったし。血も吸ってもらえなかったし!腹癒せに古城に纏わり付くお邪魔虫を全部排除してやるんだから!(←犯人)」


Sayakayukina



雪菜紗矢華「お前はファーストキスを奪ったから十分だろ!!鎖骨噛まれた私達よりポイント高いんだからな!!」


24mp4_snapshot_0814_20140415_181002



浅葱「つまり私が古城に血を吸われたらアンタ達よりさらに一歩前進ってわけね!」

雪菜紗矢華「そこに気付くとは・・・やはり天才か・・・」


24mp4_snapshot_0824_20140415_181004



モグワイ「Aiba Asagi is Genius
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/2512-67e5455a