境界の彼方 第12話 「ご都合主義の世界」

■理想


12mp4_snapshot_1757_20131221_214453



秋人「栗山さん、足が・・・」


12mp4_snapshot_1804_20131221_214458



未来「先輩の中に境界の彼方は戻ったんです。ここはもうすぐ崩壊します。私もたぶん、消えます。境界の彼方が先輩の中に戻った今、私は存在出来ないはずです。本当の私は、もうとっくにいませんから・・・。私、先輩に出会えて本当に良かったです!」



12mp4_snapshot_1823_20131221_215415



秋人「よせ!!」


12mp4_snapshot_1824_20131221_214503



未来「本当に先輩の事、好きになって良かったです!」


12mp4_snapshot_1828_20131221_214504



秋人「やめろ!言うな!」


12mp4_snapshot_1832_20131221_214505



未来「本当に、ありがとうございました・・・!」


12mp4_snapshot_1836_20131221_215601



秋人「栗山さぁぁぁぁああああーーーーん!!!」



12mp4_snapshot_2116_20131221_215720



栗山未来はいない


12mp4_snapshot_2117_20131221_214528



結局、僕は負けてしまったのだ


12mp4_snapshot_2120_20131221_21453112mp4_snapshot_2123_20131221_214530



栗山未来の犠牲の上に成り立っている未来なんて、何の意味もない・・・


12mp4_snapshot_2125_20131221_214533



そう叫んだ僕が、今こうしてその未来を受け入れ、生きている
今頃、栗山さん言っているだろう



12mp4_snapshot_2134_20131221_214541



「ざまあみろ」

12mp4_snapshot_2151_20131221_214559



夜にだって光があるように


12mp4_snapshot_2153_20131221_214557



昼にだって闇があるように


12mp4_snapshot_2157_20131221_214605



世界から、闇が消えることはない


12mp4_snapshot_2201_20131221_214608



同時に、世界が闇に覆い尽くされることもない


12mp4_snapshot_2206_20131221_214611



そんな曖昧な色の中でこれからも全てが進み、決められていく


12mp4_snapshot_2208_20131221_21461312mp4_snapshot_2210_20131221_214615



その中で、僕は――――



Fin



俺「おおおおおおーーーーー!!!!境界の彼方最後めっちゃいいじゃん!これだよ!俺が望んだ終わり方はこういうどこか物悲しげな終わり方なんだよ!マジネ申展開ですわーーーーーー!!!」








■現実


12mp4_snapshot_2238_20131221_214704



秋人「あ、あのっ! 眼鏡がっ!要するに眼鏡を掛けた栗山さんが、大好きですっ!!」



12mp4_snapshot_2255_20131221_214722



未来「不愉快です・・・」


12mp4_snapshot_2258_20131221_21472412mp4_snapshot_2306_20131221_214732



予めそう定められていたのか、それとも栗山さんが頑張ったお陰なのかはわからない
それとも、僕の栗山さんへの思いが届いたのか

こうして僕と栗山未来は再会した




俺「は?(憤怒)」



12mp4_snapshot_2311_20131221_214737



未来「ところで、何故私は存在してるんでしょうか・・・?」

秋人「きっと栗山さんが頑張ったから神様が復活させてくれたんだよ」


未来「いなくなったはずの人間を突然登場させてお涙頂戴なんて出来るわけないだろ。そんなんじゃ甘いよ(辛辣)」

秋人「"こんな二人が、この時限りの関係で終わるとしたら全ての物語はこの世に存在出来ない"だろう?」

未来「全ての創作物がご都合主義展開であるみたいな言い回しやめろ




俺「うわあああああああーーーーーーー!!!!!最後の最後でコケちまったあああああああーーーーーーーーー!!!なんでこんな展開にしたんだよ・・・秋人の独白で終わらせておけば完璧だっただろうに・・・」


境界の彼方惜しかったな・・・
それだけに悔しい
関連記事
[ 2013/12/23 ]
境界の彼方 | TB(1) | CM(2)

イワシサボテンさん

>雰囲気はいい感じだったのにラストの爽快感重視の作り方がくど過ぎてなんか作品と合ってない場違いなようにも思えましたね
11話で十分な位に盛り上げたのにまだ足りないのか?って感じ

特にラストは取って付けた典型的なご都合ハッピエンドなのが個人的に惜しかったです
後半になるにつれて段々と勢い付くのは大いに結構なんですけどね・・・
それ以外は大きな矛盾点も無く、オリジナルにしては上手い進行のさせ方だとは感じました

>あとキャラクター(特に名瀬家)の謎が多いのがなんというか尻切れトンボな感じを持たせます
どうせアニメ改変たっぷりなら切るべき設定は切って欲しかった、キャラクター自体は魅力的なのに本当に残念


名瀬家の内情についてはあまり描かれていませんでしたね
泉さんと話していた頭領みたいな爺さんの事が気になります
オリジナルになってしまったのでその辺は省かざるを得なくなってしまった感じでしょうか
原作とアニメの相違点を見比べてみたいと感じました
[ 2014/01/02 ] [ 編集 ]

雰囲気はいい感じだったのにラストの爽快感重視の作り方がくど過ぎてなんか作品と合ってない場違いなようにも思えましたね

11話で十分な位に盛り上げたのにまだ足りないのか?って感じ

あとキャラクター(特に名瀬家)の謎が多いのがなんというか尻切れトンボな感じを持たせます
どうせアニメ改変たっぷりなら切るべき設定は切って欲しかった、キャラクター自体は魅力的なのに本当に残念
[ 2013/12/25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/2385-0fb9b08e


境界の彼方「第12話 灰色の世界」/ブログのエントリ

境界の彼方「第12話 灰色の世界」に関するブログのエントリページです。
[2013/12/24] URL anilog