境界の彼方 第01話 「眼鏡の価値観」

01mp4_snapshot_0032_20131006_20402401mp4_snapshot_0040_20131006_204026



秋人「彼女は死のうとしている・・・!」

01mp4_snapshot_0116_20131006_204039



秋人「俺は眼鏡をかけている女は大嫌いだぁぁぁあああーーーー!!!


01mp4_snapshot_0111_20131006_204034



未来「死のう


01mp4_snapshot_0800_20131006_204635



秋人「つーわけでぇ、俺って言葉一つで人間を殺しちゃうほどのスゴイ奴だったわけよ。言霊使いってヤツ?」


01mp4_snapshot_0459_20131006_204658



美月「警察に通報していい?(マジレス)」


01mp4_snapshot_0823_20131006_204845



秋人「いや待て待て!普通この手の話は冗談だと相場が決まっているだろ!察しろや!」


01mp4_snapshot_0757_20131006_204812



美月「本当に?心の中じゃ、『あの糞メガネヒロインとこれから恋仲になるのか、なんかヒロインっぽさが足んねぇよなぁ?そうだ!あいつがいなくなれば俺が巨乳でバインバインの美月ちゃんとフラグ立ってゴールインまっしぐらじゃないか!』とか考えてたりしなかった?」


01mp4_snapshot_0803_20131006_204639



秋人「寸分違わずその通りです」


美月「やっぱ通報しよう」


01mp4_snapshot_1109_20131006_214638



未来「なんで私にあんなこと言ったんですか!」


秋人「あれ生きてたの?」


01mp4_snapshot_0613_20131006_213501



未来「眼鏡が嫌いって言われてショックで本当に死んでやるって思ったんですが、"創作物特有の木の枝に引っ掛かりまくってそれがクッションとなって助かるパターンで命拾いした"わけです」

秋人「詳細な説明をありがとう。で、君は俺に何の用?」


01mp4_snapshot_0618_20131006_214106



未来「私の用事には全人類の男性の夢が詰まった大義名分があるのです」


01mp4_snapshot_0738_20131006_214434



秋人「ほう、言ってみ?」


未来「眼鏡っ子が何故ここまで虐げられなくてはならないのか?というお話をあなたにくどくどと聞かせてしんぜましょう」


01mp4_snapshot_0643_20131006_213445



秋人「かったりぃな~」


01mp4_snapshot_0708_20131006_213418



未来「いいですか?眼鏡とは重要なアクセサリーであり、一つのお洒落でもあります。美人な人は必要ないかもしれません、でも何の変哲もない平凡な顔の人だったらアクセントが欲しいじゃないですか。そこで眼鏡を掛けるという行為で補完するのです。そうすれば私みたいな腐るほど見飽きたようなヒロインでもたちまち新鮮味溢れるキャラに早変わり!眼鏡とは掛けたその人の印象までをも変えてしまうほどの魔力を秘めているのです。お分かりになりましたか?」


Photo



秋人「ふーん。一理あるように聞こえるけど俺の持論はさ、"往々にして眼鏡掛けてるキャラは眼鏡取った方が可愛い"んだよな」


01mp4_snapshot_0608_20131006_213910



未来「いかにも古臭い考えの持ち主ですね。そんなわけないじゃないですか」


01mp4_snapshot_0623_20131006_213453



秋人「じゃあちょっと眼鏡取ってみ?」



01mp4_snapshot_0630_20131006_213450



未来「あれ、私超可愛くね?(自画自賛)」



01mp4_snapshot_0725_20131006_213431



秋人「
A:眼鏡掛けてるキャラは眼鏡を外したら可愛い
B:ということは最初から眼鏡を掛けない方が可愛い
C:つまりこの世に眼鏡自体がいらない


ABBC

よってAC

Q.E.D.証明終了」



未来「眼鏡好きな人を全員敵に回した三段論法いいゾ~コレ

秋人「あ、でも普段眼鏡掛けてない人がたまに掛ける眼鏡は許容する。あれは良いものだ

未来「ほんとそれ」
関連記事
[ 2013/10/06 ]
境界の彼方 | TB(1) | CM(2)

イワシサボテンさん

>眼鏡の話しかしてなくてワロタwwwww

眼鏡について熱く語ってみましたw
だいぶ昔にも語ったような気もしましたが眼鏡っ子がヒロインだということで自分なりの価値観を表現してみました

>境界の彼方はどうなっていくか楽しみです、設定やらは悪く言えば使い古されている感じ(陰陽道的なエッセンス+型月みたいなド直球中二)ですが作画のぬるぬる動く感とかヒロイン?の眼鏡っこのあざとさとかの奇をてらっていない純粋な素材勝負をしようとしているのがわかります

想像していたよりは中二設定でしたね
バトル要素もそれなりにありそうな感じなので京アニがこういうアニメに挑戦してくれるのは嬉しい限りです
日常系のアニメは少し食傷気味なので境界の彼方で京アニの違った側面を見れたらいいなー、と思っています
だらけた日常描写じゃなくてシリアスな展開だったらのめり込めそうです

>素材の良さを生かせる構成にできればいぶし銀的な立ち位置の良アニメになりますね


滑り出しは悪くなく、次話以降の展開次第では楽しめそうな感じがするので期待したいです
こういう非日常な作品を待っていたんですよねw
[ 2013/10/10 ] [ 編集 ]

眼鏡の話しかしてなくてワロタwwwww


境界の彼方はどうなっていくか楽しみです、設定やらは悪く言えば使い古されている感じ(陰陽道的なエッセンス+型月みたいなド直球中二)ですが作画のぬるぬる動く感とかヒロイン?の眼鏡っこのあざとさとかの奇をてらっていない純粋な素材勝負をしようとしているのがわかります

素材の良さを生かせる構成にできればいぶし銀的な立ち位置の良アニメになりますね
[ 2013/10/09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/2265-0b2794e6


境界の彼方「第1話 カーマイン」/ブログのエントリ

境界の彼方「第1話 カーマイン」に関するブログのエントリページです。
[2013/10/06] URL anilog