DRTCKB109UP1

2ヶ月前にキーボードを買い換えたばかりだったけど、打ち心地がイマイチしっくり来ないのでまた買い換えたwwwww


今回買ったのは4000円程のヤツ
安かろう悪かろうとはよく言ったもので値段に比例して良くも悪くもなるものですね



41pz4wbgivl41xabvie6gl




Dharma Tactical keyboard DRTCKB109UP1 という商品です



メンブレンのキーボードのくせに以前使っていたキーボードとは打ち心地が全く違う
値段相応というべきか、キーが超柔らかくて最高に打ちやすい
メンブレンでこれだけ打ちやすいのは中々無いのではないかと思います
メカニカルだともっと打ちやすいとは思うけど、このキーボードは全然力がいらないので負担が少なくて済む
Sharkoonのも一部のキーを除いて固くは無かったけど、エンターキーとシフトキーが他のキーに比べて明らかに固いので肩が凝ってしょうがなかったんだよなw
これはエンターキーが他のキーに比べてさらに軽く、頻繁に打つであろうことを想定して作ってくれてあるという親切設計
今こうやってブログ書きながら打ってるけどサクサク打てて爽快感すら感じるwww
音が静かめであまり響かない、打った感触はスコスコという音が一番近い
当分、このキーボードから変えなくてよさそうですw

驚いたのがこのキーボードの重量感

滅茶苦茶重くて鈍器になる

※重量:1.2kg

ずっしりとした重みを感じ、タイピングしている時にズレるのを防ぐためでもある
安定感が凄いキーボードです
下手すりゃダンベルとしても使えるぜコレw
ゲーミングキーボードなのでFPSをプレイする人にとってもおすすめです
キーが独自の形をしていて指にフィットしやすい作りになっている

519a06mwucl



プランジャー構造を採用し、キーの端を押した場合でも垂直に入力されるよう工夫もされている

総じて満足な出来です
関連記事
[ 2013/10/06 ]
日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/2264-c67fa5e6