私は想像する

09mp4_snapshot_0335_20131005_001602



マジェプリ全24話を一気見完了したので感想
突如出現し、地球に侵攻してきたウルガル軍に対抗すべく人類も立ち上がる
ウルガルは兵力こそ少ないものの、引き際の良さと高性能な機体を操り、地球軍を確実に追い込んでいく

MJP(ミリタリージュニアプレアカデミー)と呼称される計画が地球で進められる
宇宙に適応出来る人間達を作り出すための計画だった
選ばれた子供達は以前の記憶を全て消去され、ただ戦うためだけの人形と成り果てる
ウルガル軍とまともに戦うためにはより強力な兵器が必要となった
人材の育成と共に開発したのがジュリアシステムという搭乗者の本人のDNAを記憶させたアッシュと呼ばれる機体だった
アッシュに搭乗する人間は強い生存本能と意志がなければいけない

そこで選ばれたのがグランツェーレ都市学院で『ザンネン5』と揶揄されている(正式名称はチームラビッツ)、個々の能力は高いがチームワークを組ませるとてんで駄目という異色の5人(ヒタチ・イズル、アサギ・トシカズ、クギミヤ・ケイ、イリエ・タマキ、スルガ・アタル)だった

初陣にて想定外の好成績を収めると一気に注目を浴びた

それからも様々な困難に遭遇し、6人目のチームメイトである(クロキ・アンジュ)も加わり戦いは激化する

ウルガルから亡命してきたテオーリアによってウルガルの目的が明らかになる
ウルガルは種としての存亡の危機に陥っており、自分達の遺伝子をあらゆる方面に飛ばす播種計画を実行していた
もし他の星で有能な生命が誕生場合はその種族を駆逐し自分達の生存のために使用する
ウルガル人は地球人が誕生するはるか昔に存在しており、『地球人もまたウルガル人が蒔いた種の一つに過ぎない』ということがわかった
テオーリアは自分達で生み出したものだから自分達の手で摘み取っても構わないというウルガル人の思考ではなく、たとえ自分達が生み出した種族とはいえ、"彼らも意志を持った一つの生命体"であることに変わりはない、という考えを持っていたので地球側に協力してくれる

ウルガル軍と地球軍の戦闘を終わらせるためにはウルガル軍が転送用に使っているゲートを破壊する必要があった
ゲートを破壊してしまえば遥か遠い星から無尽蔵に艦隊を送り込んでくるウルガル軍の出現を止めることが出来る
総司令のシモンは自身が死ぬことも構わずに要塞であるスターローズをゲートにぶつけて破壊しようとする
スターローズ激突後、ゲートは爆風と共に木っ端微塵になり宇宙の藻屑と消えた

付近で宿敵であるジアートと激闘を繰り広げていたイズルも巻き込まれるがボロボロになりながらも生存していた






評判に違わぬ出来、絶対見た方がいいとまでは言わないけど見て損はさせないっていう作品だった
少なくとも今期の中では上出来の部類に入る

前期、ガルガンティア、ヴァルヴレイヴ、マジェスティックプリンスの三大ロボアニメの中で色々比較してみる

ガルガンティアは内容は好きだけど異文化交流がほとんどでバトルアニメとしては物足りない
最後のチェインバーのバトルは素晴らしかったけど
ヴァルヴレイヴはバトルはそこそこありでシナリオ以外は頑張ってるが、中身が追いつかずガルガンティアとは比べるべくもない
そしてマジェプリは戦闘はものすんげぇ良い出来、動かし過ぎて気色悪いくらいw 脚本も良くてこの3つの中じゃ一番好きになれたかもしれない

ガルガンティアはまだマジェプリと比較出来るけどヴァルヴレイヴとマジェプリをロボアニメとして同一視するのはマジェプリに失礼だったwwwwwwwwwwwwwww

本当にそれくらいマジェプリは良い出来だったw

設定的にも好きなんだよな、記憶を失われた少年少女達が自分達の生きる意味を見つけるってテーマがちゃんとあってさ
親の顔も知らず、親類縁者がいないイズル達が産まれてきた意味を苦悩しながら探していくストーリーは引き込まれるものがあった
本人達も戦うための道具という思考しかしてなかったのが段々と生きる意味について考えていく人生観を描いていたような作品でもありました

キャラにも無性に愛着が持てて、5人とも全員大好きです
それぞれに個性があってそれぞれに特徴的な部分があってユニークだった
様々なキャラに感情移入が出来てシナリオ面だけでなくキャラも立っている作品

チームドーベルマンがなんとなく死亡フラグ立ってるのはわかってたけど意外だったのは3人とも死ぬのじゃなくて、チャンドラさんだけが生き残ってたこと
一人だけ生き残った彼の心中を察するとそれだけでも涙腺が熱くなり、タマキの事が好きだったパトリックがプレゼントしようとしていたイカの塩辛を「おいしいおいしい」言って食べるタマキには感極まるものがあった

後半でイズルとアサギが兄弟であることがわかって、さらに遺伝子提供者がシモンであることがわかる
シモンが父親でテオーリアが母親だった
テオーリアはヒロインだと思っていたらまさか母親だったとはねw
予想外だったよw
これでケイが報われる・・・良かったねケイちゃん
てっきりイズルはテオーリアとくっついてケイは寂しい思いをするのか・・・とばかり感じていたから・・・w

シモンはスターローズを激突させたのにどういうわけかテオーリアとダニールさんが救出していたしwww
個人的にはあそこでシモンかテオーリアを殺しておいた方が感動はしたんだがまぁこれはこれで悪くない

物凄く気になったのがラストのイズルの笑い方
なんか不自然で口だけでニヤリと笑うだけだったんだよね
ハッピーエンドだったらせめて顔全体の表情は見せると思うんだけど・・・(目が笑っていたり、涙を流していたり・・・)

普通に考えて二期あるよねこれw

ウルガルの親玉であるガルキアが生きてるし同じく生き残ったルメスはルメスで何か考えていそうな気もするし
ウルガルが種の繁栄のためにこれからも動くことは変わらないと思うので一時休戦という形を取った
ゲートを破壊して終わりという時点で二期の予想はしてたけどこうも臭わせてくるとは思わなかったw

この作品もガルガンティアと同じでウルガルとどういう結末を迎えるかが気になる
一時凌ぎってだけで根本的なところはまだ解決してないんだよね

まぁ二期やるでしょ

中弛みが無いというのも評価したいポイント
見るのが全然苦痛じゃなくて退屈しないので24分過ぎるのが早い早いw
途中総集編と息抜き回が一回だけあるけどそれ以外は集中して見れる
息抜きとシリアスのバランスの取り方が上手いね
ダレさせないという点で上手く考慮してる


キャラはスズカゼさんが一番好きだったwwwww(熟女マニア)
この人超可愛いだろ


普段は毅然としている癖に時折見せる乙女チックなところが男心を刺激するぜ・・・w



06mp4_snapshot_1809_20131004_23324606mp4_snapshot_1829_20131004_233232



模擬演習の時の風圧でスカートがめくれる姿とか


23mp4_snapshot_0842_20131004_233125



イズル「スズカゼ館長。僕はあなたが好きです(天然)」



23mp4_snapshot_0844_20131004_233131



スズカゼ「ファッ!?///


イズルの発言を好意と取り違えたりするところとかw


みゆきちが演じるキャラで毒島冴子以来、久しぶりに1位に輝いたキャラかな


キャラデザはファフナーやスクライド、ガンダムSEEDなどで知られる平井久司



01mp4_snapshot_2143_20131004_234434



一話のイズルの顔が完璧カズマでしたwwwwwwwwww
三白眼でデカい口と言ったらこの作画wwwwwwwww
個性的で好きですよw
平井久司のキャラデザにはこういう燃えるアニメが映える


俺はアニメを一話一話チマチマ見るより一気に最終話まで見る方が好きなのでマジェプリを短時間で完走出来たのは内容を理解し、把握するためには都合が良かった
見るまでに決意がいるけど一度見てしまうとそこから最後までは突っ切るので一話見たらどんどん引き込まれてしまい24話見るまであっと言う間でした
内容的にも満足出来たので良い収穫でした

是非ロボアニメーションに注目して見てください
使い回しなところはちょいちょいあるけど力入れてるところは本当に目が釘付けになる程の力の入れようです
「サンライズどうした!お得意のロボ作品で動画工房に負けてるぞ!」って言いたくなるくらい動いてた

ロボデザインもレッド5とブルー1は格好良くて好きだったなぁ
ゴールド4の遠距離射撃も面白い構造してて動作が良い





曲はOP1は至高

私は想像する糞良い曲じゃねぇかwww
中毒性の高い曲だwww
出だしの幻想的な曲調がたまんねぇw


歌詞が印象的



右から3番目に並ぶ よくある感情 DL
左の激情も欲しい


この二文が強く頭に残りますね


俺の場合

                右から三番目
                 ↓

                性性性性
                欲欲欲欲

                
                左の激情





全部性欲じゃねぇか!!!


ってネタをネタ感想書いてたら絶対使ってたなwww


そんな感じで楽しく見れました
"遺伝子アニメ"と言ってもいいかも
なんとなくノーベル賞を受賞した山中伸弥を思い出した

オタレン

>惜しむならキャラの掘り下げをもう少し頑張って欲しかったが尺が足りないから仕方なかった。

イズルとアサギはともかく、ケイとタマキとスルガは過去の事が何も語られてないからなぁw
5人の記憶を消される前の過去は見てみたいね
掘り下げがもっとしっかりしてたらよりキャラに感情移入出来たと思うわ

>つうかアンジュさんの性別はよ

アンジュさんは女だと勝手に思ってるwww
マジどっちか性別わからんよなw
[ 2013/10/07 ] [ 編集 ]

惜しむならキャラの掘り下げをもう少し頑張って欲しかったが尺が足りないから仕方なかった。

つうかアンジュさんの性別はよ
[ 2013/10/06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/2263-c72dda58