幻影ヲ駆ケル太陽 第12話 「せいら×るなこそが万物不変の理に準じた唯一の真理であり、もはや覆しようもないアルティメットゴッドトゥルーエンドであると同時に、あかり×せいら、もしくはあかり×るなでモニタの前でシコシコしていた大きなお兄ちゃん達の幻想をブチ殺す事となり、二人の協力描写をふんだんに取り入れたスタッフ一同には深く感謝することは当然であり、また世論はこれを潮時であることを敏感に察知してせいら×るな派が台頭してくるのは必定であり、マスコミはせいら×るなを強引に啓蒙するアジテーターとして活動するのは避けられない事態であり、これにてせいら×るなはようやく日の目を見る正統派カップルと成り果て、アカシックレコードへ記載され、ニルヴァーナへと至るのである」

12mp4_snapshot_0043_20130924_182823



ケルブレム「君と交配したい。僕の願いはそれだけさ」

12mp4_snapshot_0035_20130924_182827



あかり「なんだよそんな着飾った言葉使わないで『私とSEXしたい』ってストレートに言えよな」


12mp4_snapshot_0029_20130924_182828



ケルブレム「女の子なんだからもっと慎みを持てっつーの!大和撫子って言葉を知らないのか!」



1mp4_snapshot_0250_20130924_184405



あかり「そんな言葉ぐらい知ってるよ。2011年にFIFAワールドカップで優勝してたじゃん」

ケルブレム「それはなでしこジャパンだろ!」


12mp4_snapshot_0213_20130924_184224



あかり「それで?私が犠牲になったらるなちゃんとせいらを助けてくれるんだね?」



12mp4_snapshot_0216_20130924_184224



ケルブレム「僕の狙いは最初から君だけだからね。他の奴らはどうでもいい。君が僕のものになるのなら約束は果たすよ。でも言葉だけじゃ信用出来ない。上辺だけじゃなく精神的に支配する必要がある。君が身も心も僕に服従するまでループ世界でガリガリと精神を削られて貰う」


12mp4_snapshot_0923_20130924_184521



あかり「ウヴォエ~~!ぐ、ぐるじ、冬菜コレマジ死ぬって!(崇高なる顔芸)



12mp4_snapshot_1013_20130924_184543



ケルブレム「しっかりと廃人になってもらうからね」


12mp4_snapshot_1047_20130924_184605



あかり「誰か助けて!!」


12mp4_snapshot_0706_20130924_184819



るな「すいません・・・!私っ・・・大変なことを・・・!」


12mp4_snapshot_0651_20130924_184803



せいら「そうだぞクソるな。てめーのせいでこっちは踏んだり蹴ったりだったんだ。いいか?私は何も悪くないのにお前に一方的な恨みを抱かれて攻撃されて、挙句の果てにエレメンタルタロットまで使えなくなってしまったんだ。ちょっとは良心の呵責に苛まれろ。そんでもって猛省しろ」


12mp4_snapshot_0721_20130924_184823



るな「あかりさん・・・私のせいで敵の手に落ちてしまったんですね・・・(←あかりの事で頭が一杯で全く聞いてない)


12mp4_snapshot_0710_20130924_184821



せいら「こいつダエモニアから戻った瞬間、もうあかりに対して発情してやがんな(呆れ)



12mp4_snapshot_1148_20130924_194703



天童三姉妹「あかりおねーたんはクレシドラという場所にケルブレムと一緒にいるはずなのー」


12mp4_snapshot_1157_20130924_194707



るな「早く向かわなきゃ!せいらさん、行きましょう!」


12mp4_snapshot_1153_20130924_194706



せいら「なんでこんな人の話もロクに聞かない奴と一緒に行かなきゃいけねぇんだよ・・・」


天童三姉妹「せいらおねーたん。仲違いしてる場合じゃないのでしゅ。昨日の敵は今日の友、立場は状況に応じて二転三転するものなのでしゅ」

せいら「しょうがねぇな~、私も協力してやるか。あかりを助ける事に異論はないし」


12mp4_snapshot_1210_20130924_195813



るな「私達の敵、ケルブレムの目的は一体何なんでしょう・・・」


12mp4_snapshot_1210_20130924_195816



せいら「あいつはただ単にあかりとSEXしたいっていう動物的本能に基づいて行動してるだけだよ」


12mp4_snapshot_1212_20130924_194717



るな「は?ふざけんじゃねぇよ!あかりさんとSEXしていいのは私だけだっつーの!つかこの作品はレズセックス以外しちゃダメなのに男が介入してくるとか、堪忍袋の緒がブチ切れるぞオイ!!!


画像

るな「ケルブレムとかいうタコ出てこいやオラァ!!私の新必殺技で斬り刻んでやっからヨォ!!(近接特化したるなちゃん)


12mp4_snapshot_1601_20130924_200846



せいら「うわぁ・・・これは完全にウルヴァリン化してますね・・・(畏怖)



Runaseira



せいら「るな、意気込んでいるところ悪いが攻撃ばかりじゃなく防御、回避行動もしないとすぐ敵にやられてしまうぞ。こういうのはヒット&アウェイが基本なんだ」


るな「あ――――ありがとうございます、せいらさん・・・(せいらさん、なんか今日は優しいな・・・)



12mp4_snapshot_1503_20130924_201742



せいら「お前はどこか危なっかしいから私が援護してやるよ」

るな「はい。お願いします!(せいらさんの勇姿を見ているとなんだかあかりさんが頭の中から消失していくようです・・・)


12mp4_snapshot_1934_20130924_201827



せいら「それにしてもるな、強くなったな」


Runaserira1



るな「これもせいらさんのお陰です///



12mp4_snapshot_0549_20130924_202146



あかり「おい!るなちゃん完全にせいらに惚れ込んでしまってるじゃねーか!てめぇら一体私が居ない間にどういう進展があったんだよ!」


12mp4_snapshot_1241_20130924_202237



るな「せいらさんが心配だって常に私の事を気に掛けてくれるから・・・私の弱くてどうしようもない豆腐メンタルを受け入れてくれたんです。嬉しかった・・・」


12mp4_snapshot_1242_20130924_202241



せいら「るなは守ってやりたくなるような可愛さを秘めているんだよ」


12mp4_snapshot_0600_20130924_202335



あかり「誰得異端カップル成立もう許せるぞオイ!!・・・ってことはあれ?私一人だけ溢れてんじゃん」


12mp4_snapshot_2028_20130924_202419



ぎんか「せいらとるながくっついたんやったらあかりはウチとくっつくんやで~!!」



12mp4_snapshot_1308_20130924_202042



あかり「えー



12mp4_snapshot_2111_20130924_202430



ぎんか「そんな露骨に嫌そうな語調で言わんでも・・・」



12mp4_snapshot_0607_20130924_202151



あかり「つかお前どうやって復活したんだよ?」


12mp4_snapshot_1855_20130924_20345012mp4_snapshot_2137_20130924_203459



ぎんか「変な鍵みたいなモンで一瞬で復活させてもろたんや。あ、知ってた?この作品で『死』って概念は物凄く曖昧なんやで。だから死んだ人もいずれパパパッと復活してハッピーエンドで終わりや!(明朗)


12mp4_snapshot_2147_20130924_202443



あかり&るな&せいら「ムカつくほど清々しいご都合主義展開はNG」
関連記事
[ 2013/09/24 ]
幻影ヲ駆ケル太陽 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/2249-2ab396da


幻影ヲ駆ケル太陽「第12話 運命の選択」/ブログのエントリ

幻影ヲ駆ケル太陽「第12話 運命の選択」に関するブログのエントリページです。
[2013/09/25] URL anilog