幻影ヲ駆ケル太陽 第07話 「揺らがないたった一つの真実=せいら×あかり」

07mp4_snapshot_0046_20130820_174951



あかり「せいらと一緒にトレーニングするんだ」

せいら「あかりが一緒にしたいって言うから・・・」



07mp4_snapshot_0441_20130820_175042



せいら「大丈夫、あかり?」

あかり「うん!ありがとうせいら♪」


イチャイチャ



07mp4_snapshot_0445_20130820_175044



るな「(最近あかりさんとせいらさんの仲が急成長しているように感じられますわ・・・)」


07mp4_snapshot_0108_20130820_175402



あかり「せいら、泣かないで」


ベタベタ



07mp4_snapshot_0110_20130820_175000



るな「(キーッ!せいらの野郎、あかりさんとあんなにくっつきおってからに!うらやまけしからん!)」


07mp4_snapshot_0700_20130820_175212



あかり「あっ!角煮まんじゅう落としちゃった・・・」



07mp4_snapshot_0707_20130820_17521407mp4_snapshot_0714_20130820_175228



せいら「あたしのやるよ(イケメン)」

あかり「わぁ~!ありがとう!おいしー☆」


07mp4_snapshot_0717_20130820_175228



るな「(間接キスまでしやがって~!!私ので口直ししてもらわないと!)あ、あかりさん。よかったら私のも・・・」

あかり「もういらなーい(酷薄)」

るな「~っ!もう我慢の限界です!あかりさん!最近せいらさんと何をするにも一緒じゃありませんこと!?」


あかり「それが何か問題でも?」

るな「大有りですわ!大体あかりさんと最初に友達になったのは私です!もっと私に好意を向けてくれてもよろしいのではなくて?」



07mp4_snapshot_0914_20130820_1846_2



あかり「るなちゃんには感謝してるよ。だけどせいぜい友達止まりだね」

るな「なっ!?」

あかり「るなちゃんの好感度が100だとしたらせいらは1000くらいあるよ」


るな「何故そんなに差があるんですか!?」


あかり「うーん。聡明なるなちゃんならすぐ気付くかと思ったんだけどなぁー。まぁいいや、説明してあげましょー。 確かにるなちゃんと友達になったのは私が最初です。例えるなら学年が変わって周囲に知り合いが誰一人といなくて大海に放り出されたような環境の中、救世主となって手を差し伸べてくれた。それがるなちゃん。ここまではいいよね?」

るな「ええ・・・」


あかり「対してせいらの場合。せいらはるなちゃんとは正反対の接し方をしてきた。最初から突き放すようなどこか浮世離れしたせいらは基本的に他人を寄せ付けない。そして主義主張もはっきりしていてこうだと決めたことは決して曲げない。私もそういう風なところがあるのはるなちゃんも知ってるはずだよ。で、ここからが本題なんだけど、そういう対照的な性格の持ち主が顔を合わせるとどうなると思う?」

るな「ぶつかり・・・合う?」


あかり「そう正解。現にるなちゃんやぎんかちゃんも私とせいらが幾度となく口論を交わしている場面は見てきている。ところがだよ?私がダエモニアの声を聞くことが出来る能力があると知ってせいらは怒り狂った。そんなものは戦いの邪魔にしかならないって。でも、せいらにも声を聞かざるを得ない状況が出来てしまったんだ。私が仲介してせいらの友達の声を聞かせてあげたら、さすがのせいらも折れたでしょ? あれだけ頑ななに信念を曲げなかったせいらが私の能力を使ってくれたんだよ? もうこれ以上言わなくても分かるでしょ?」


07mp4_snapshot_0944_20130820_184620



るな「戦いの中で芽生えた友情・・・もとい愛情というわけですか・・・」

あかり「そ。だから"今のるなちゃんとかせいらの足元にも及ばない"んだよね」


るな「そ、そんな・・・」

あかり「どうしても私のこと諦めきれない?」

るな「当然です!だってあかりさんは私の――――」

あかり「だったら私とせいらを憎むといいよ。憎んで憎んで憎みまくって、ダエモニアになっちゃえばいいよ」


るな「!?」

あかり「そしたらるなちゃんを倒す前に私がるなちゃんの嫉妬と怨嗟と憎悪と悔恨と寂寞、ありとあらゆる負の感情の声を"せいらと一緒に"存分に聞いてあげるよ。そして『死ね』

るな「そんなの酷すぎますわ―!!!!」


ぎんか「鬼や。鬼がおる・・・」
関連記事
[ 2013/08/20 ]
幻影ヲ駆ケル太陽 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/2188-1f76fc29


幻影ヲ駆ケル太陽「第7話 華麗なる休暇」/ブログのエントリ

幻影ヲ駆ケル太陽「第7話 華麗なる休暇」に関するブログのエントリページです。
[2013/08/20] URL anilog