GRANBLUE FANTASY part40 「強くなればなるほどやること増えるブルーファンタジー」←これほんとやめろ

■サウザンド・バウンド

拳闘大会
己の肉体のみで戦うルールが課せられたイベント
出場選手は得意武器が格闘ばかりとなっている
それにも拘らずいきなりトンファーを持ち出すヴァンツァさんや、アルハリードの不法な肉体強化チップなど、インチキが跋扈する面白いイベントだったwwwww
クラウディアさんにスカートをたくし上げる新規の一枚絵が追加されていて物凄く良かったぁ・・・(恍惚)
勝つために手段を選ばない女性のなんと魅力的なことか
色仕掛けは戦法
ズルしちゃダメよ!という締め括りだった

いつの間にかアリーザ、フェザー、ランドルが三羽烏みたいな扱いになっており、彼らの演出が長いことから実質メインということでよかろう
新規絵のアリーザエロ可愛いし、プレイアブルになっているのも嬉しいですね
性能もそこそこ
昔のイベSRと違って最近のSSRのインフレに対抗するようになってきているのは良い傾向

シナリオクリア後のスカイグランデ・ファイトはこのイベントならではの制約が設けられており格闘キャラが得意になっているキャラでしか挑戦出来ないようになっている
格闘さえ得意武器になっていればいいので例えば格闘の他にもう1つ得意武器があったとしてもそれは何でも構わない
イベントをやる上で覚えておきたい事柄の1つ
このおかげで参加出来るキャラも少しは増える
俺は手持ちの格闘キャラを閲覧した結果、単純に闇に格闘SSRが多かったので闇で行きました
レスラー、シス、オーキス、アザゼルとフロントは全員SSRで組めた
サブにSRのプレデターを置いて挑んだ

本音を言うとこういう編成に制限があるバトルは気が進まない
自由に編成して遊べる形式の方が楽しいし幅が広がるから好きなんだけど、報酬が旨いからやらざるを得ないw

20180430190510



戦闘終了後にスキルブーストで次のラウンドに向けて色々付与出来る
アイテムだけさっさと回収して終わりたかったのでポイント上限以外は一切無視
1回のプレイで可能な限りポイントを大量に稼ぐ効率重視で戦ってました
ただポイントを倍加させていくと状態異常ペナルティを戦闘開始時に受けるのが必然となる
混乱が最初に付くとかなり戦闘がグダるのでダメージアビリティは混乱が付いた時用にとっておいた
アビリティ封印と混乱が同時に付くとハゲそうになるwwwww
ラストラウンドにはシスかガンダゴウザが出てくる
体感ではシスの方が強かった

20180430190943



最後まで辿り着いた時にはこんな風にボロボロで全滅したことも数度あったw
4人ちゃんと生き残っていて鬱陶しいデバフさえ付かなきゃほぼクリア可能


20180502233512



景品にある格闘キャラが確定で解放されるチケットを使って見たところ


20180502233525



20180502233538



2枚ともコーデックスでした
つまりRの格闘キャラは今のところ全員持っているということだな!


20180502234803_2



シスのスキンも回収しておきました
普段とどこが違うのか間違い探しをしてしまうようなスキンだなw


■ゼノウォフマナフ撃滅戦(3回目)

早いもので去年から始まったゼノシリーズも3回目を迎えました
その中でも最初に回ってきたのがこのゼノウォフ
前回とは何が違うかというと新武器のシャフレワルが追加されています
武器種は剣で琴と同様にEX攻刃(特大)となっている
ステータスは琴と比べると微増
少しでも数値を上げたい方は複数本確保するとよろし
マグナ編成にEXは入っても1本だと個人的には思っているので1本だけ作って終わりました

20180515202013



20180515202019



真化させるとラスト・シャフレワルという名称に変化


Photo_2



注目すべきは奥義効果
少し変わっていて、奥義を発動すると味方全体に強制的に敵の攻撃を水属性に変換するというバフを付与する
これは無属性の敵と戦う時に便利な効果である
無属性の敵は火・水・土・風の四種類の属性が通常攻撃時にランダムで選ばれる
4属性のいずれかで無属性の敵と戦う時、どれか1つは絶対に弱点の属性となってしまうのがデメリット
光と闇はこれを完全にスルーことが出来るが、この2属性は無属性の敵と戦う時属性耐性が付けられており、4属性に比べて与えられるダメージが軽減されるのが痛い
今回追加されたラスト・シャフレワルの奥義はそれらのデメリットを優位属性である水属性に固定することでダメージを軽減させる
土属性だと風属性の攻撃をされた時にダメージが増加するが敵が風属性を選択してきたとしても、このバフが掛かっていれば有無を言わさず水属性として受けられるので耐久面を鍛えたい場合に利用は可能
しかしオメガ剣がある今はバフの差でそちらを選択する人がほとんどである
俺はメインに強力な武器がないのでベルセに装着して使ってますw


■剣豪取得

20180518212647



この圧倒的可愛さは取らざるを得ない

EX2ジョブの中でもグローリーと比肩するくらいデザインが素晴らしい
あちらは洋、こちらは和といった対比が際立つ
何よりこの不敵に笑う表情が堪らんw
刀、弓が得意で侍の上位互換なので武器種的には使いにくいが、最近刀武器は結構追加されてきたので日の目を見るようになってきている


20180518144956



JMPの天叢雲剣はどの属性にするか悩んだけども、結局こちらも土にw
とりあえず土で作っとけば問題ないみたいなノリwww


●専用アビリティ

★剣禅一如・・・自分自身を特殊強化
連撃とクリティカルを上昇させる極めて強力な効果だが被ダメージと共に消失する
被弾せずとも3ターンで効果終了、CDは5ターン
これは出来るだけ3ターン維持したいのでいかに敵から攻撃を喰らわないかが肝となる
敵対心を調整したり、召喚石でカバーするなどある程度工夫が必要

●リミットアビリティ

★大鷲返し・・・カウンター効果
被ダメージ、回避の両方に2回反撃をする
これは剣禅一如との相性が良くて活かしたい場合に使えますね

★無明斬・・・ターン進行時に攻撃行動を3回行う(奥義ゲージを40%消費)
剣豪の真骨頂とも言えるアビリティ
一発ネタではあるが奥義ゲージの回収がしやすいため、奥義が回りやすく強い土パとは相性抜群
天叢雲剣を土で作ったのはこれを見据えてだったが、上位の無銘金重を取ってからが本番なのでまだ実用段階には至っていない
奥義に強烈な効果を持つパーティで組む時に一考する価値のアビリティ

★烈刀一閃・・・自属性ダメージと奥義性能UP(奥義ゲージを60%消費)
奥義ゲージの消費が激しいので使い所を見極める必要がある
これを使うならば奥義が打てるタイミングじゃないと意味がないのでしっかりした構成を考えたい


剣豪は侍を踏襲した奥義に重きを置くジョブで200%で奥義ゲージを保有することが出来る
200%の時に撃てば奥義は1ターンに2回発動し非常に高いダメージを瞬時に稼ぐことが出来る
1度奥義を撃って99%以下になったとしても無明斬を使っていて100%以上になれば再び奥義が発動する
サポートアビリティの『雲輝』で奥義を撃つ度に攻撃力、連撃率、奥義ダメージも5段階に分けて上昇していくため、長期戦になればなるほど強くなる

奥義バンバン撃って立ち回りたい!と思っていた人にはもってこい
煮詰まれば煮詰まるほど面白そうなので編成考えるのが楽しそうなジョブ


■ナルメア最終上限解放完了

20180518025645



いやあ予想以上に早かったですね
これには驚きました
彼女はLv80の時点でも強すぎですが、こんなに早々最終解放が実装されるとは・・・
てっきり最後の方だと思っていた
4アビが実装され、その他諸々がさらに強化され闇属性に於いては現状最強とも言えるアタッカーになりましたね
痒いところに手が届いたという表現をしたいw
もともと強かったので4アビの効果は控えめに見えてしまうw
[ 2018/06/19 ]
GRANBLUE FANTASY | TB(0) | CM(0)