あれも欲しい これも欲しい もっと欲しい もっともっと欲しい

71trtd0tl_sl1500__2



すまん、リアフォと心中するつもりだったがふとアマゾンを彷徨っていたら超俺好みなのを発見してしまった
その名もDREVO Excalibur(ドレボ エクスキャリバー)
英語発音だとカリバーじゃなくてキャリバーになるんですが、この際それはどうでも良いとして別に中二臭い名前に惹かれたわけじゃありません
俺はキーボードのキーの配置に関してはかなり拘りがあるというのは前々から言ってますが、これは理想と言えるほど良いキー配置なんですよね

・ファンクションキーと数字キーの間隔が無い

ファンクションキーは使う人は頻繁に使うキーです
一般的なキーボードって数字キーとファンクションキーの間にそれなりのスペースがありますよね
あの空白区間が個人的には不要でこのように密着している方が指を動かす距離を狭められて使いやすい
ここがまず大きな称賛ポイントです

・テンキーレスをさらに縮小し、Deleteキーや矢印キーを右に圧縮

以前まで反対派だったんですが、結果的に指の可動範囲を少なくすることが出来ることから疲れ軽減の効果がある――と思う
極限まで凝縮したこの配置を見て効率的だと思ったので一度は触ってみたいという欲求が出てきました
その代わり右のSHIFTキーとCTRLキーが割りを食った形となっていますが、まあ右のほうはそれほど使用頻度が高くないのでこれは別にどうということはありません



あとは散々言っているように英語配列だとスペースキーが異常に長いので推しやすいのと俺の好きなCherry社製、赤軸、青軸、茶軸、黒軸と選べるのでそのあたりも好条件
しかもリアフォとかと比べると圧倒的に安いのが嬉しい
ただメカニカルはチャタリングが起こる可能性があるから(実際なったこと一度もないけどね!)将来性はリアフォに分がある
流行りのキーが浮いたデザインも良いし、この配置を鑑みるにゲーム用にはもってこいの品
クッソ悩むぜ・・・
黒軸は動画とか見てると重すぎて自分が使うと間違いなく肩こりが酷くなると思うので、まだ触ったことのない茶軸を使ってみたいんだよなー
動画で音聴いていると青軸よりは静かだけど割とカチャカチャしていてそこそこメカニカル感を味わえる
[ 2018/04/07 ]
日記 | TB(0) | CM(0)