クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第13話 「武器工廠(アルゼナル)、炎上」

13_360pfc2mp4_snapshot_1926_2015021



エンブリヲ「私はこの世界の創造主。だからこんなことも出来る」


13_360pfc2mp4_snapshot_1927_2015021



エンブリヲ「か弱き少女よ、命の灯火を取り戻せ」


13_360pfc2mp4_snapshot_1930_2015021



エルシャ「――す、すごい・・・」


13_360pfc2mp4_snapshot_1757_2015021



アンジュ「ぬわっはっはっは!年貢の納め時だなクソ兄貴。私を亡き者にしようとした報いを受けるがいい!」


13_360pfc2mp4_snapshot_1803_2015021



バキュン


13_360pfc2mp4_snapshot_1804_2015021



ジュリオ「いたいいたいいたいー!だ、誰か助けて!」


13_360pfc2mp4_snapshot_1806_2015021



アンジュ「すぐには殺さん。じっくりじっくり痛みを味わわせて殺してやる」


13_360pfc2mp4_snapshot_1802_2015021



ジュリオ「エ、エンブリヲさま~!!」


13_360pfc2mp4_snapshot_1909_2015021



エンブリヲ「騒々しいぞ。どうした?」


13_360pfc2mp4_snapshot_1837_2015021



アンジュ「あの愚妹が私の足を撃ち抜きやがったのです!今すぐ治療を!」

エンブリヲ「わかったわかった」


Photo



ジュリオ「おお!たちまち傷が回復していく!エンブリヲ様がいる限り私は無敵だ!」



13_360pfc2mp4_snapshot_1803_20150_3



アンジュ「オラァ!」



13_360pfc2mp4_snapshot_1803_20150_4



ジュリオ「いてぇ!エンブリヲさま!」


Photo



エンブリヲ「ぬん!」


12_360pfc2mp4_snapshot_2213_2015021



ジュリオ「ハッハッハ!効かぬ、効かぬぞ!アンジュリーゼ!」



13_360pfc2mp4_snapshot_1803_20150_3



アンジュ「オラァ!」


13_360pfc2mp4_snapshot_1803_20150_5



ジュリオ「あいててて!エンブリヲさま!」


Photo



エンブリヲ「ふん!」


12_360pfc2mp4_snapshot_2214_2015021



ジュリオ「カスが効かねぇんだよ!」


13_360pfc2mp4_snapshot_2112_2015021



エンブリヲ「アンジュリーゼと言ったか。君はどうしてこの男を殺したがるのかね?」


13_360pfc2mp4_snapshot_2114_2015021



アンジュ「私から全てを奪った元凶だからよ。こいつのせいで私の父親と母親は殺され、私は一人ぼっちになった。ミスルギ皇国を追い出された上に妹にも裏切られた。もう踏んだり蹴ったりよ」


13_360pfc2mp4_snapshot_2116_2015021



エンブリヲ「なんと不憫な娘だ・・・!その悲しみを少しでも和らげる方法はないものか(同情)」



13_360pfc2mp4_snapshot_1858_2015021



アンジュ「そいつが死ねば幾分かはましになるかもね」


13_360pfc2mp4_snapshot_1941_2015021



エンブリヲ「よし殺そう(即決)


13_360pfc2mp4_snapshot_1842_2015021



ジュリオ「ちょ!エンブリヲさま!何そいつに肩入れしてんですか!あなたは私達の味方のはずでしょう!?」


13_360pfc2mp4_snapshot_2125_2015021



エンブリヲ「君は彼女の身の上話を聞いていたのか!?あまりにも不憫ではないか!私はこういう話には弱いのだ!


13_360pfc2mp4_snapshot_1905_2015021



ジュリオ「お気を確かにエンブリヲ様!いいですか?そもそも、この世界はあなたが創り出したものです。自分で生み出したシナリオに自分で感動してどうするんですか!とんだ自己陶酔ですよ!


13_360pfc2mp4_snapshot_1944_2015021



エンブリヲ「うるさい!私が作った世界なのだからどのような感情を抱こうが私の勝手だろう!?」


13_360pfc2mp4_snapshot_1749_2015021



ジュリオ「それはそうですが、あなたにはもっと崇高な目的があるはずです。こんな茶番に付き合っている暇などないでしょう?」


13_360pfc2mp4_snapshot_2152_2015021



エンブリヲ「驚いたなジュリオ君。君がそこまで理性的な人間だとは思わなかったよ。もし君が私の立場にいたのなら、世界の完成度はもっと高かったかもしれない」

ジュリオ「俺もあんたのいい加減さを知ってそう思ったよ」

Evolve part6

Evolve



前記事書き終わった後、駄目元で確認してみたら来てた!!
やったぜ


製品版は26GB
30GB以上を覚悟していたけどベータテストにちょっと上乗せしたくらい
気長にダウンロードして待つぜ
[ 2015/02/11 ]
Evolve | TB(0) | CM(0)

ゾウフォルゥモォ

Evolveのキー来ねぇwwwww
俺のEvolveライフが・・・
wktkして待ってたのにw
鍵屋で買ったのがあかんかったのか・・・
安さに釣られてしまった末路やな
タイタンフォールとダクソ2も当日にキーが来なかったから今回も少し遅れて来てくれるといいなー






■拍手

>5天王は別名「石鹸枠」とも呼ばれていましてね・・・詳しくはニコニコ大百科を見てください
あと平成ライダー龍騎、555、アギト、クウガのニコニコで期間限定配信が始まりました
初期だけあってかなりエグいストーリーです 気が向いたらどうぞ(宣伝)


何故石鹸枠と呼ばれているのか疑問だったんですが大百科みて把握しましたwwwww
マジで「せっけん」って言っているように聞こえますねwww
精霊使いの剣舞は見ていたんですが星刻の竜騎士は見てませんでした
くそう、この空耳をリアルタイムで共有したかったぜ・・・
ライダーシリーズの宣伝ありがとうございます
[ 2015/02/11 ]
日記 | TB(0) | CM(0)

艦隊これくしょん -艦これ- 第04話 「私たちの出番ネ!Follow me!」

04_follow_me_40m360pmp4_snapshot_08



吹雪「誰も言わんのやったらワイがゆったる!!」

夕立「まずいですよ!」


04_follow_me_40m360pmp4_snapshot__2



吹雪「おい睦月ィ!!


04_follow_me_40m360pmp4_snapshot__3



睦月「吹雪、ちゃん・・・?」


04_follow_me_40m360pmp4_snapshot_09



吹雪「お前が大好きな如月ちゃんはくたばったんだよ!陳腐なオチでな!超間抜けな死に方だったぜ(暴言)


04_follow_me_40m360pmp4_snapshot__4



睦月「酷いよ吹雪ちゃん!そんな言い方はあんまりだよ・・・!」


04_follow_me_40m360pmp4_snapshot__6



吹雪「大丈夫だって安心しろよ!どうせ後で生きてるオチで復活してくるって!(無責任)」

睦月「信用ならねぇwww」



04_follow_me_40m360pmp4_snapshot__7



吹雪「金剛さん達が追悼式行ってくれるらしいからそれでお別れしよう」

睦月「やっぱり故人にしたいんじゃないか!」


04_follow_me_40m360pmp4_snapshot_11



金剛「心配ないんだぜ Oh マイフレンド
昨日までの僕らは死んだ。
そう思えば前だけ向いていられるぜ…だろ?



睦月「なんで追悼式にロックバンドが出張してきてるんですかね・・・」

吹雪「良い歌だろ?歌詞の内容を要約すると『早く如月の事忘れろやボケナス』って励ましてくれてるんだよ」

睦月「悪意しか感じないんだよなぁ」