艦隊これくしょん -艦これ- 第07話 「一航戦なんて、大ッッスキ!」

07_40m360pmp4_snapshot_0401_2015040



瑞鶴「私だって一航戦に負けない実力あるんだから!」



07_40m360pmp4_snapshot_0404_201504007_40m360pmp4_snapshot_0406_2015040



吹雪「瑞鶴さん危ない!」



07_40m360pmp4_snapshot_0408_201504007_40m360pmp4_snapshot_0410_2015040



加賀「ちっ・・・!」


07_40m360pmp4_snapshot_0440_2015040



加賀、負傷



07_40m360pmp4_snapshot_0826_2015040



吹雪「あのぅ~瑞鶴さん・・・」


07_40m360pmp4_snapshot_0831_2015040



瑞鶴「わかってるわよ、悪いのは私だって。あの一航戦と仲直りすればいいんでしょ。といっても向こうはもうこの件の事を終わりにしちゃってるからどうしようもなくて悩んでるのよ。私のモヤモヤした気持ちも知らないでさ」

吹雪「加賀さんは無愛想に見えますけど感情表現が顔に出ないだけです。あるじゃないですか。加賀さんと仲直りするきっかけが」


07_40m360pmp4_snapshot_0822_2015040



瑞鶴「このウサギかぁ~。これ見せたら機嫌直してくれるかな」

吹雪「きっと直してくれますよ!」

瑞鶴「いいや駄目だね!この程度じゃあいつは納得してくれない」


その結果――――






Photo_2



瑞鶴「この前は私が悪かったわ。庇ってくれた事には感謝してる。だからコレ、仲直りの印に作ってみた(職人技) 良かったら貰ってくれない?」


1



加賀「お前どんだけ私の事好きなんだよ///

艦隊これくしょん -艦これ- 第06話 「第六駆逐隊、カレー洋作戦!」

06_40m360pmp4_snapshot_0505_2015040



暁「私達もカレー大会に参加出るわよ!」


06_40m360pmp4_snapshot_0522_2015040



雷「カレーの作り方を調べるわよ!」

電「了解なのです」

響「了解」


06_40m360pmp4_snapshot_0844_2015040



電「作ったことがないからよくわからないのです」


06_40m360pmp4_snapshot_0722_2015040



暁「弱ったわね・・・」

雷「間宮さんに聞いてみよう」



06_40m360pmp4_snapshot_1116_2015040



響「美味しいカレーではなく審査で1番を取れるカレーの作り方を教えて欲しい

間宮「難しい質問をサラッとしてくるのね・・・」


暁「暁達はどうしても勝ちたいの!」


06_40m360pmp4_snapshot_1119_201504006_40m360pmp4_snapshot_1125_2015040



響「幻のボーキサイトを入手することが出来ればあるいは――」


06_40m360pmp4_snapshot_1130_2015040



電「それを皆で探しに行きましょう!」


06_40m360pmp4_snapshot_1301_2015040



カレー大会当日


06_40m360pmp4_snapshot_2149_201504006_40m360pmp4_snapshot_2154_201504006_40m360pmp4_snapshot_2157_2015040



長門「足柄と羽黒のカレーから頂こう。モグモグ――辛いが、旨いな」


f:id:hissy00:20150405000925g:plain



長門「次は第六駆逐隊のを頂こう。モグモグ―――――ウッ、ヴォエッ!!(嘔吐)


06_40m360pmp4_snapshot_2143_2015040



陸奥「きったねぇなお前・・・一度口にした物を戻すなよ・・・



Photo



長門「ま、待て!明らかにおかしいと思われる異物が混入していたんだ!というかこのキラキラしたものはなんだ!?


06_40m360pmp4_snapshot_2216_2015040



雷「幻のボーキサイトの味はいかが、長門秘書官?美味しいでしょ?」

暁「苦労して拾ったんだから。これで勝てなくちゃ水の泡よ」

雷「『努力に憾みなかりしか』なのです」

響「ハラショー(ドヤ顔)」



06_40m360pmp4_snapshot_2217_2015040



長門「バカモーン!!石をカレーに入れる奴があるか!歯が欠けるかと思ったわ!貴様らは失格だ!」

艦隊これくしょん -艦これ- 第05話 「撲殺戦隊結成!」

05_40m360pmp4_snapshot_0015_20150_2



長門「提督から部隊を再編成するという通達があった。各自、提督の指示に従うように!」


05_40m360pmp4_snapshot_0545_2015040



吹雪「えっと、私の新しいチームメイトは・・・」



05_40m360pmp4_snapshot_0647_2015040



大井「北上さん~♡♡♡」

北上「また大井っちと一緒になれるなんて驚きだよ」


05_40m360pmp4_snapshot_0732_2015040



吹雪「クソレズコンビと」


05_40m360pmp4_snapshot_1318_2015040



加賀「下等な五航戦と一緒とか最悪です」

瑞鶴「あんだとコラァ!?一航戦のゴミが調子乗ってんじゃねーぞこの野郎」



05_40m360pmp4_snapshot_0732_2015040



吹雪「五航戦見下しネキと一航戦コンプレックスネキに――」


05_40m360pmp4_snapshot_0902_2015040



金剛「Oh!ブッキー!一緒になれてうれしいデース!!」

吹雪「イギリス建造の売国奴ネキか。まともなのが私しかいないじゃないか(落胆) こんな色物な奴らで戦隊なんて組めるはずないよなぁ?」


05_40m360pmp4_snapshot_0540_2015040



吹雪「提督!僭越ながら申し上げます!提督に選別して頂いた艦娘達は統率性に欠ける者が多く戦隊を組むのは困難と思われます」


Photo



提督「何だ?今城プロで手が離せないんだ。後にしてくれ」


05_40m360pmp4_snapshot_0539_2015040



吹雪「!?提督!私達艦娘の士気にも関わる大事な時にそのような事をされていては困ります!」


提督「うるせー、時代は城娘なんだよ!艦娘とかもう時代遅れだっつーの!」


05_40m360pmp4_snapshot_0539_20150_2



吹雪「つまり提督は私達のことはどうでもいいと?」

提督「まぁ手が空いたら面倒見てやらんこともない」

吹雪「わかりました」



05_40m360pmp4_snapshot_1432_2015040



瑞鶴「旗艦は私に決まってるでしょ!」


05_40m360pmp4_snapshot_1752_2015040



加賀「五航船が旗艦とか片腹痛い」


05_40m360pmp4_snapshot_1423_2015040



大井「北上さんに決まってるでしょ!」

北上「私は大井っちがいいと思うなー」


05_40m360pmp4_snapshot_1404_2015040



金剛「ここは波風が立ちそうにない私が旗艦になりマース!」


Photo_2



吹雪「皆さん!聞いてください!どうやら提督は私達の事を軽んじて扱っているようです。この面子を選んだのも適当に決まってます!さらに今は"御城プロジェクトとかいうクソゲー"に執心していて私達の悩みなどどうでもいい状態です。わかりますか!?私達は提督に見捨てられたんですよ!あの誠意の感じられない口調は艦娘を性欲の対象だけとしか見てませんね。私達は精液便所程度にしか思われてません!艦娘を肉便器扱いした提督許すまじ!(※一部吹雪による誇張表現が含まれています)今こそ立ち上がる時です!皆さん!旗艦がどうとかくだらない争いで仲違いしている場合じゃないでしょう!?」


Photo_3



大井北上「今から一緒に――」

加賀瑞鶴「これから一緒に――」

金剛吹雪「殴りに行こうか~~!!(一致団結)」

大井北上加賀瑞鶴金剛吹雪「YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH(殴打)」

怒り狂った艦娘達により提督は撲殺されました

艦隊これくしょん -艦これ- 第04話 「私たちの出番ネ!Follow me!」

04_follow_me_40m360pmp4_snapshot_08



吹雪「誰も言わんのやったらワイがゆったる!!」

夕立「まずいですよ!」


04_follow_me_40m360pmp4_snapshot__2



吹雪「おい睦月ィ!!


04_follow_me_40m360pmp4_snapshot__3



睦月「吹雪、ちゃん・・・?」


04_follow_me_40m360pmp4_snapshot_09



吹雪「お前が大好きな如月ちゃんはくたばったんだよ!陳腐なオチでな!超間抜けな死に方だったぜ(暴言)


04_follow_me_40m360pmp4_snapshot__4



睦月「酷いよ吹雪ちゃん!そんな言い方はあんまりだよ・・・!」


04_follow_me_40m360pmp4_snapshot__6



吹雪「大丈夫だって安心しろよ!どうせ後で生きてるオチで復活してくるって!(無責任)」

睦月「信用ならねぇwww」



04_follow_me_40m360pmp4_snapshot__7



吹雪「金剛さん達が追悼式行ってくれるらしいからそれでお別れしよう」

睦月「やっぱり故人にしたいんじゃないか!」


04_follow_me_40m360pmp4_snapshot_11



金剛「心配ないんだぜ Oh マイフレンド
昨日までの僕らは死んだ。
そう思えば前だけ向いていられるぜ…だろ?



睦月「なんで追悼式にロックバンドが出張してきてるんですかね・・・」

吹雪「良い歌だろ?歌詞の内容を要約すると『早く如月の事忘れろやボケナス』って励ましてくれてるんだよ」

睦月「悪意しか感じないんだよなぁ」

艦隊これくしょん -艦これ- 第03話 「ひっしー提督の戦闘力」

03_40m360pmp4_snapshot_0336_2015021



長門「いいか貴様らよく聞け!」


03_40m360pmp4_snapshot_0327_2015021



「Sir, Yes, Sir!!」



03_40m360pmp4_snapshot_0416_2015021



長門「今や艦これはブラウザゲーの覇権を握っていると言っていい。我々はあまりにも知名度を上げすぎた。アニメを見ている諸君も勿論、ゲームをプレイしていることだろう。我々の仕えるべきひっしー提督も例外ではない。そうでしょう?」

ひっしー「ええ、これだけ艦これブームが巻き起こっているのにやってない人はいないでしょう。俺もバリバリやってますよ。そりゃもう廃人ってくらいにね。皆、愛娘の如き愛を注いで育成しています」


03_40m360pmp4_snapshot_0406_2015021



長門「なんとありがたい。ではその成果を披露してもらい、皆の士気を高めましょう!」

ひっしー「えっ、それは・・・」

長門「ん?どうしたのですか?」


ひっしー「いや別に俺のデータを見なくてもいいかと・・・」




長門「何を仰られます!プレイ状況を見ないと皆がどれだけ愛されているかが伝わらないではありませんか!さぁ、早くログインしてください!」

ひっしー「わかった、わかった。俺がそこらのにわかユーザーと違うってことを見せてやるよ!」


1Photo_2



長門「DMMのホームページに行き、艦隊これくしょんのアイコンをクリックする。そしてGAME STARTをクリックすればすぐゲームが始まる」



03_40m360pmp4_snapshot_0435_2015021



長門「さぁ皆の者!刮目せよ!これが私達を愛してくれているひっしー提督の母港であ――――」
































2



長門「ファ!?

3



艦隊司令部 Lv.1
[新米少佐]
保有艦隊数 1
艦娘保有数 1



03_40m360pmp4_snapshot_0334_2015021



「うわぁ、見事に何も手を付けてませんね・・・」


03_40m360pmp4_snapshot_0351_2015021



長門「こいつがにわかユーザーじゃねぇか!!(憤怒)

ひっしー「1年半くらい前にアカウントだけ作って放置、今日1年半ぶりにログインしたけど結局何もせず、1分でログアウトしました」

長門「ちなみに初期艦娘に叢雲を選んだ理由は?」


ひっしー「この娘が初期の中で可愛いと思ったので。あ、でも俺が一番好きなのは長門さんですよ。エロ同人ではウチの愚息がお世話になってます。うっ、ドピュ(射精)


長門「大嘘付き提督は今すぐアカウント削除して、死ね(直球)